連載&レコメンド

【レシピ】料理家ワタナベマキさんの「私の愛するすり鉢レシピ」㉖

Update : 2021.12.14
keyword:

料理家という仕事柄、たくさんの器や調理道具をお持ちのワタナベマキさん。
そんなワタナベマキさんがこよなく愛しているのが「器としても使えるすり鉢」です。

今回は、実山椒のピリッとした風味がさつまいものやさしい甘みを引き立てる一品を紹介します。さつまいもは冷たい油から揚げると、外はカリッと中はほくほくに仕上がります。

さつまいもの実山椒バター和え

 

【材料・2人分】
さつまいも…1本(約400g)
実山椒…大さじ1
塩…小さじ1/3
バター…40g
揚げ油…適量

【作り方】
1.
さつまいもは小さめの乱切りにする。
2.すり鉢に実山椒、塩を入れてすりこぎでつぶしながら混ぜ、バターを加える。

3.鍋に揚げ油、を入れて火にかける。揚げ色がついたら油をきってに加えて和える。

前回の記事はこちらから(柿の白和え)

【PROFILE】
ワタナベマキ:料理家。グラフィックデザイナーを経て「サルビア給食室」として料理家の活動をスタート。著書多数。新刊は『ワタナベマキの台湾食堂』(KADOKAWA)。
Instagramアカウントは@maki_watanabe

撮影/馬場わかな 文・構成/高田真莉絵

NEW ENTRY

  • 2022.11.19

    【レシピ】ハルマキ100本ノック 99本目 

  • 2022.11.18

    「界 霧島」「手業」と「いい湯」をめぐる旅 Vol.1

  • 2022.11.18

    【Flower cycle Art】フラワーサイクリスト・河・・・

  • 2022.11.14

    【レシピ】料理家ワタナベマキさんの「私の愛するすり鉢レシピ」・・・

  • 2022.11.13

    【レシピ】ハルマキ100本ノック 98本目 

  • 2022.11.11

    【Flower cycle Art 】11月の花 コスモス ・・・