連載&レコメンド

【LIFESTYLE】料理家 こてらみやの「ベランダと暮らす」②

Update : 2020.12.03
keyword:

12月に入り、ベランダの植物たちもすっかり冬モードに入りました。そんな中で、もう少し楽しめそうなのがバジル。

IMG_6315

例年だと、もう枯れている頃なのですが、今年は暖かい日が続いていたからでしょうか、まだたくさん葉をつけているので、最後まで食べきるぞー!と、ガパオ風の焼き飯や炒め物に入れて名残を楽しんでいます。

IMG_6328

この間の週末ランチは、バジルをこれでもか! とのせたマルゲリータを作りました。
焼き立てのピザにたっぷりのせ、さらに追いバジル! こんなふうに贅沢に使えるのも、自家栽培しているからこそですね。今年も数百円の苗で、かなり楽しませてもらえました。バジルさん、ありがとう(笑)。

そして、嬉しいことに9月にタネを播いたイタリアンパセリが、ここ半月ほどでぐんぐんと成長を遂げ、ようやく使えるぐらいに茂ってきました。イタリアンパセリは、刻んだ葉を料理の仕上げにパラっと散らせば、彩りも味もいいアクセントになるから、常備しておきたいハーブのひとつ。だから、なるべく絶やすことがないようにしています。

IMG_6332

つい先日、柿と赤かぶのサラダを作ったのですが、食べてみたら何か物足りない…。あ! と思いつき、イタリアンパセリをちぎって散らしたら、彩りも香りもよくてグンとおいしくなりました。ほんの少しでもあるとないとでは大違い。縁の下の力持ち的なハーブです。

IMG_6209

 

そうそう、先日水やりをしているときにうれしいものを見つけました。
大好きなディルの赤ちゃんが、休眠中のテンナンショウと育ち過ぎのベビーリーフの鉢の2カ所から顔を出していたのです。

IMG_6164

IMG_6162

夏の終わりとともに収穫を終えたディルの鉢の下に置いていたので、こぼれ種で発芽したようです。これからは、大好きなボルシチのシーズンですからディルが育ってくれるとうれしい〜! 耐寒性はあるようですが、鉢が小さいのと、すでに住人(植物)がいるのが気がかりですが、まめにチェックして育てていこうと思います。

 寒くなって、ベランダに出るのが少し億劫になっていましたが、楽しみができました!
ディルさん、ありがとう!

 

【PROFILE】
こてらみや
料理家。毎日食べたくなるような、素材の持ち味を生かしたシンプルな料理を得意とする。休日の楽しみは、ベランダで収穫した果物やハーブを使ってびん詰めを仕込むこと。著書に「魔法のびん詰め」(三笠書房)など。instagramアカウントは @osarumonkey

 

前回の記事はこちらから

NEW ENTRY

  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    2021.10.23

    【レシピ】ツレヅレハナコさん おうちで〝青森宴会〟①珍味盛り・・・

  • H200911-019

    2021.10.22

    【レシピ】冷水希三子さん 「ハーブをもっと食卓に」⑤煮込む

  • H200911-013

    2021.10.21

    【レシピ】冷水希三子さん 「ハーブをもっと食卓に」④炒める

  • _ENT2213

    2021.10.20

    【レシピ】ワインセラーローゼンタール 島田由美子さんのハルマ・・・

  • 385

    2021.10.18

    【レシピ】いつもの料理を10分で ⑮秋刀魚の梅煮

  • インスタ2

    2021.10.17

    【LIFE STYLE】パリ近郊 花とともに暮らす(51) ・・・