今月号の注目ページを大公開!

Recommend!

大人旅に必要な賢い靴選びと着回し術

Update : 2020.04.10
keyword:

旅のシーンで履く靴や服を考えるとき、歩きやすいこと、汚れにくいこと、どの服にも合わせやすいこと……普段以上に、いろんな観点が不可欠になります。

旅をスマートに楽しむために、賢い靴選びをしたいもの。
今回は大人の女性の旅に必要な靴を、4月号本誌より一部抜粋してご紹介します。

前回の記事はこちら

 

 

歩く旅には・・・[汚れにくいスニーカー]+[歩けるエスパドリーユ]が正解!

 

■汚れにくいスニーカー

旅のいろんなシーンの着こなしに合わせやすいシンプルなデザイン。たくさん歩く日も安心の安定感に加え、汚れにくい素材や色味。足を入れると心も体も軽く、歩きたくなる!

スニーカー

1.シュータン(足の甲と靴紐の間のパーツ)がなく足に吸い付くような安定感。スニーカー¥77,000(ピエールアルディ/ピエール アルディ 東京)

2.ジップ付きで着脱が楽。足首部分がやや高めでホールド感大。スニーカー¥30,000(ガボール/ハヤシゴ)

3.ソールが厚くフィット感あり。ランニングシューズとしても使えます。スニーカー¥21,000(ホカ オネオネ/デッカーズジャパン)

4.柔らかいレザーで履き心地〇。スニーカー¥62,000(ゴールデン グース/ゴールデン グース 東京店)

5.驚きの軽さ。ランニングもOK。スニーカー¥13,000(ナイキ スポーツウェア/NIKE カスタマーサービス)

 

 

■歩けるエスパドリーユ

華やかなデザインが洗練された大人の足元を作ってくれる今季トレンドのエスパドリーユ。足をしっかりホールドしてくれるデザインをセレクト。もちろんディナーにも使えます。

エスパドリーユ

1.靴裏がペブル付きのラバーソールで履きやすい使用。スリッポン¥69,000(トッズ/トッズ・ジャパン)

2.甲をしっかりホールド。クロスサンダル¥32,000(セント アグニ/RHC ロンハーマン)

3.足に優しいプラットフォーム。ビジューが華やかな印象。クロスサンダル¥40,000(トリー バーチ/トリー バーチ ジャパン)

4.インパクトカラーがこれからの季節にぴったり。メッシュが新鮮。フィッシュネットスリッポン¥72,000(ジミーチュウ)

5.プッチらしいプリントが美しい。スリッパサンダル¥48,000(エミリオ・プッチ/エミリオ・プッチ ジャパン)

 

 

 

■スニーカーとエスパドリーユを使った旅の着回しコーディネートはこちら!

06

軽量のコンバースはシューレースを通して紐靴としても使える2way。表情が変えられるから旅に便利。グレーはどんな色とも相性抜群。
スニーカー¥6,500(コンバース/コンバースインフォメーションセンター) Tシャツ¥9,000 パンツ¥16,000(ともにマイカ アンド ディール/マイカ アンド ディール 恵比寿本店) 肩がけカーディガン¥165,000(マチルダ カシミア/サードカルチャー) バッグ¥12,000(YAHKI/ショールーム セッション) サングラス¥19,000(ロンハーマン)

08

※パンツは着回し!

しわになりにくいサラッとした記事のセットアップは旅にぴったり。上下それぞれ着回せるのが便利。カッティングがキレイなストラップシューズは程よく女っぽい。
シューズ¥52,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京) ブラウス¥14,000 パンツ¥16,000(ともにマイカ アンド ディール/マイカ アンド ディール 恵比寿本店) バッグ¥132,000<J&M デヴィッドソン> リング¥32,000<グーセンス パリ>(ともにドゥロワー 六本木店) ネックレス¥26,000(e.m./e.m.表参道店)

 

 

前回の記事はこちら

撮影/魚地武大<TENT>、清藤直樹 スタイリング/中村智香子 取材・文/見学裕己子 構成/永吉徳子

NEW ENTRY

  • 赤坂

    2020.08.11

    東京の中の「心地よい場所」③

  • グランドキッチン

    2020.08.09

    東京の中の「心地よい場所」②

  • お茶1

    2020.08.08

    〝涼〟を感じるお茶時間①

  • soil

    2020.08.04

    東京の中の「心地よい場所」①

  • main2 のコピー

    2020.07.28

    おうちの中、「心地よいひとり時間」の作り方②

  • メイン

    2020.07.22

    おうちの中、「心地よいひとり時間」の作り方①