HERS à table

HERS的気になる器作家さんたち ④境 知子さん

Update : 2021.11.29
keyword:

境 知子さん
白釉 真鍮取手鎬土瓶、白釉 瓜型ピッチャー、
白磁 輪花マグ、木灰釉 輪花カップ

KD_210908_0234

やや艶のある白。¥22,300。約16×高さ17cm

KD_210908_0228

マットな白。¥19,800。約14.5×高さ19.5cm    

KD_210908_0232

つるんとした優しい口当たり。¥4,400。約11.5(取っ手含む)×高さ7cm

KD_210908_0231

青みがかった白。¥3,300。約Φ9.5(取っ手含む)×高さ7cm

食器から花器まで制作する境知子さんにとって、お茶道具は「個性的な形が浮かぶと快感!」というほど遊び心を発揮できるお仕事。「ポットやピッチャーは、たっぷりのお湯の中で茶葉が踊り、味わいが引き出されるようフックリとした形を心がけ、合わせる蓋は作品の顔だと思って丁寧に作ります」と語る。土瓶は、ほうじ茶などガブガブ飲みたいお茶に。ピッチャーはドリッパーをのせコーヒーを抽出したり、氷を入れた冷たい飲物にもおすすめだそう。
ひとくちに白磁といっても、土や釉薬の成分と窯の中の状態により仕上がりに自然な変化が生じる薪窯で焼成するため、今回のマグやカップのように、クリーミーな白も青みがかった白もあるのが境さんの器の特徴。一期一会の出合いが待っている。

ECサイト「HERS à table 」はこちらから

撮影/邑口京一郎 取材・文/衣奈彩子 構成/松本朋子

バックナンバー

mushimegane books.

尾形アツシさん

富貴堂

NEW ENTRY

  • 2024.06.13

    【重要】「HERS web」サイト終了のお知らせ

  • 2023.09.04

    お待たせしました!人気連載『ハルマキ100本ノック』本が発売・・・

  • 2022.11.21

    11/25正午より、ワタナベマキさん×伊藤環さんとのコラボア・・・

  • 2022.11.01

    【HERS à table】「『秋のひとり時間』展」スタート・・・

  • 2022.10.25

    HERS秋号掲載「『秋のひとり時間』展」は11月1日スタート

  • 2022.10.22

    「O2」大津光太郎さんの蒸すから自由でおいしい家中華④