今月号の注目ページを大公開!

Recommend!

『可愛い』に甘んじないSサイズの服選び vol.3

Update : 2018.08.27
keyword:

細くて穿けるから、楽だから、ってだけで穿いていいわけじゃない
Sサイズはスキニーもワイドも不要。きれいなテーパードがあればいい。

トレンドに手を出さないのも懸命な選択のひとつ。ワイドよりバランスが良く穿けて、丈を直しても不格好にならないのがテーパード。どんな体型もきれいに見せる懐の広さがあります。おすすめはウエストゴムでカジュアル感のあるもの。必ず大人のブランドから選びます。大人ブランドはアラフィフの体型を熟知したフォルム。しかも素材が良い上、着心地を考えて作られているので安心。サイズ展開も豊富なので、自分に似合う1本が見つかるはず。

Inked97600_LI
<写真>トレンド重視の若いコが好むブランドよりも少し値段は高いけれど、決して後悔しない価値がある珠玉のパンツたち。選ぶ基準は落ち感のある上質素材であることと、ウエストのゴム部分を見せてもおしゃれであるデザイン。
A.テーパードパンツ¥41,300(ヴィンス/VINCE表参道店)
B.テーパードパンツ¥22,000(エンフォルド)
C.テーパードパンツ¥29,000(クロス&クロス)
D.テーパードパンツ¥39,000(シクラス/ザ シークレットクロゼット神宮前)

 

 

_DSC0675
<写真>パンツはドゥーズィエム クラスで購入。ツヤがあり、落ち感ある上質素材。丈を短くしてもシルエットがきれいなのも嬉しい
ざっくりニットは前だけインしてコンパクトに。ドゥーズィエム クラスのテーパードパンツ、サヤカ デイヴィスのニット、カオス表参道で購入したミュールバウアーのハット、ウエンディニコルのバッグ、ブーツはペリーコ、ピアスはMIZUKIのもの。

撮影/川崎一貴<MOUSTACHE>(人物) 清藤直樹(静物) スタイリング/安藤眞理 取材・文/金沢由紀子 構成/永吉徳子

※掲載中の情報は、2018年9月号掲載時のものです。

★『可愛い』に甘んじないSサイズの服選び vol.1はこちら
★『可愛い』に甘んじないSサイズの服選び vol.2はこちら

#これ買おう!の新基準 #特集 #服を選ぶ楽しさを思い出そう

NEW ENTRY

  • H_2869

    2018.09.22

    今のスタイルに欠かせない10アイテム vol.5

  • H_3636

    2018.09.20

    今のスタイルに欠かせない10アイテム vol.4

  • samnail-H_3500-400x534

    2018.09.19

    今のスタイルに欠かせない10アイテム vol.3

  • H_3330

    2018.09.15

    今のスタイルに欠かせない10アイテム vol.2

  • H_3156

    2018.09.13

    今のスタイルに欠かせない10アイテム vol.1

  • samnail-DSC0073-400x600

    2018.09.03

    『可愛い』に甘んじないSサイズの服選び vol.5