連載&レコメンド

この秋、私たちが着る理由のある「色と柄」vol.3

Update : 2018.08.15
keyword:

豊富に出ているタータンチェックはトラッドになりすぎるパンツを避けてスカートで楽しむ

_DSC1084
<写真>端正な表情のブルー系チェックはカジュアルに仕上げると新鮮になれます
定番のラップタイプ懐が深いブルー系チェックはコーディネートを幅広く楽しめます。

スカート[別注]¥33,000(オニール オブ ダブリン/マルティニーク 名古屋)Gジャン¥38,000(ハイク/ボウルズ)ニット¥25,000(スローン)バッグ¥101,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)イヤリング¥12,639(アビステ)バングル¥80,000(MARIA RUDMAN/GALERIE VIE 丸の内店)

 

_DSC0493
<写真>タータンチェックをスタイリッシュに楽しむのが大人の醍醐味
ロゴTシャツさえも大人っぽく仕上げられるのが、新たなタータンチェックの魅力。

スカート¥21,000(ラヴァンチュール マルティニーク)カーディガン¥29,000(アンタイトル エッセンシャルクルー)Tシャツ¥8,000(ロマンス/エイチ ビューティ&ユース)バッグ¥125,000(J&Mデヴィットソン/J&Mデヴィットソン 青山店)サンダル¥31,000(PIPPICHIC/ベイジュ)2連にしたネックレス¥16,000 ネックレス¥13,000(ともにアビステ)

撮影/渡辺謙太郎<MOUSTACHE> モデル/五明祐子 ヘア&メーク/小林懸<glams> スタイリング/大野千歩 取材・文/金沢由紀子 構成/永吉徳子

※掲載中の情報は、2018年9月号掲載時のものです。

★この秋、私たちが着る理由のある「色と柄」vol.1はこちら
★この秋、私たちが着る理由のある「色と柄」vol.2はこちら

#これ買おう!の新基準 #特集 #服を選ぶ楽しさを思い出そう

 

NEW ENTRY

  • 2022.12.28

    「O2」大津光太郎さんの蒸すから自由でおいしい家中華⑥

  • 2022.12.22

    「O2」大津光太郎さんの蒸すから自由でおいしい家中華⑤

  • 2022.12.16

    秋の「界 松本」「手業」と「いい湯」をめぐる旅 Vol.2

  • 2022.12.16

    【Flower cycle Art】12月の花 かすみ草 /・・・

  • 2022.12.09

    【Flower cycle Art】12月の花 かすみ草/ ・・・

  • 2022.11.29

    【レシピ】ハルマキ100本ノック 100本目 【最終回】