連載&レコメンド

この秋、私たちが着る理由のある「色と柄」vol.1

Update : 2018.08.10
keyword:

巷に溢れる新鮮なアイテム、オシャレ上手は何を選択する?

秋の支度を始めたい気持ちが高まってきました。新たな色や柄が気になる時季だけれど、何にでも手を出す必要はありません。大人のオシャレには賢い選択が必要。気分も女っぷりも上げてくれるベストな色と柄、そして私たちにふさわしいアイテムをご紹介します。

Inked_MG_0289_LI
<写真>幅広いベリーカラーだから、自分の肌に馴染む1色が見つかります。

A.カーディガン¥33,000(ジョンスメドレー/リーミルズ エージェンシー)B.ニット¥38,000(ドローイング ナンバーズ/ドローイング ナンバーズ南青山店)C.ニット¥19,000(ハーレー オブ スコットランド/エリオポール代官山)D. ニット¥77,000(コー/イーストランド)

 

 

_DSC1244
<写真>ベリーカラーは顔映りがいいからボトムスに逃げずに、あえてトップスで!

表情と、ちらりとのぞく背中を上品に彩る色と形。着ていて女心の上がる1枚
肌に透明感を与えるのがベリーカラー。
ニット¥21,000(デ プレ/デ プレ丸ノ内店)デニムパンツ¥24,000(イレーヴ/アングローバル)バッグ¥156,000(トッズ/トッズ・ジャパン)ピアス¥18,500リング¥10,000(ともにガス ビジュー/ガス ビジュー青山)バングル¥10,000(SERGETHORAVAL/アッシュ・ペー・フランス)

撮影/渡辺謙太郎<MOUSTACHE>(人物) 清藤直樹(静物) モデル/五明祐子 ヘア&メーク/小林懸<glams> スタイリング/大野千歩 取材・文/金沢由紀子 構成/永吉徳子

※掲載中の情報は、2018年9月号掲載時のものです。

#これ買おう!の新基準 #特集 #服を選ぶ楽しさを思い出そう

 

NEW ENTRY

  • _ENT3544

    2021.05.12

    【レシピ】ワインセラーローゼンタール 島田由美子さんのハルマ・・・

  • unnamed

    2021.05.11

    【LIFESTYLE】料理家 こてらみやの「ベランダと暮らす・・・

  • インスタ1

    2021.05.09

    【LIFE STYLE】パリ近郊 花とともに暮らす ㊲リラの・・・

  • Img105064

    2021.05.08

    【レシピ】料理家ワタナベマキさんの「私の愛するすり鉢レシピ」・・・

  • _ENT3514

    2021.05.05

    【レシピ】ワインセラーローゼンタール 島田由美子さんのハルマ・・・

  • インスタ用

    2021.05.02

    【LIFE STYLE】パリ近郊 花とともに暮らす ㊱今の時・・・