連載&レコメンド

50代を底上げする「カラーパンツ」 Vol.1

Update : 2017.10.12
keyword:

すっかりマンネリ化したベーシックカラーの下半身、
とはいえボトムスに色を取り入れるのは勇気がいるもの。
でも色や形を厳選すればリッチな雰囲気に。
流行っているからカラーパンツを穿くわけではなく、
大人こそ一本は持っている価値のあるものを集めました。

リッチに仕上がるのは
くすみ系のこの3色

her_013

★マスタードイエロー <注目のイエローは微妙な色味を厳選して>

黄色のパンツなんて、と思うかもしれませんが、くすんだマスタードイエローなら上品で落ち着いた華やかさが出ます。一方でパステル系の淡いイエローでは途端に安っぽくなるので注意。

★ボルドー <茶にも赤にも寄らない深みがどんなトップスも受け止める>

今年は色鮮やかな赤も支持されていますが、日常で穿くのには印象的すぎてしまう。ピンクやパープルも手持ち服と合わせづらい。超万能カラーのボルドーがお勧めです。

★ダークグリーン <カジュアルさを引いた色合いでカッコよく>

カーキ色の持つカジュアルさ、あるいは夏に目にした鮮やかな緑より、深みのある緑はその人の持つカッコよさを引き出してくれます。ダークな冬服とも相性がよいカラー。

〈右〉下腹部をしっかりとホールドします。ガウチョパンツ¥18,000(イプセ)〈中央〉まっすぐな脚を演出するストレート。パンツ¥23,000(DES PRÉS /DES PRÉS 丸の内店)〈左〉ハイウエストのベルテッドが美脚効果。パンツ¥25,000(エストネーション)

撮影/西原秀岳〈TENT〉 スタイリング/大野千歩 取材・文/金沢由紀子 構成/中台麻理恵

NEW ENTRY

  • _ENT0766

    2021.10.14

    【レシピ】ワインセラーローゼンタール 島田由美子さんのハルマ・・・

  • IMG_5153

    2021.10.13

    【LIFESTYLE】料理家 こてらみやの「ベランダと暮らす・・・

  • helenarubinstein_eye

    2021.10.12

    松本千登世さんが語る ヘレナ ルビンスタインの魅力 「日々の・・・

  • H200911-017

    2021.10.07

    【レシピ】冷水希三子さん 「ハーブをもっと食卓に」③漬ける

  • _ENT0728

    2021.10.06

    【レシピ】ワインセラーローゼンタール 島田由美子さんのハルマ・・・

  • H200911-018

    2021.10.06

    【レシピ】冷水希三子さん 「ハーブをもっと食卓に」②ペースト・・・