連載&レコメンド

【LIFESTYLE】料理家 こてらみやの「ベランダと暮らす」vol.27

Update : 2022.03.12
keyword:

植物たちの恩返し?

気持ちのいい日曜日の朝。カーテンを開けると窓辺に暖かい空気が溜まっていてポカポカ〜。
空を見上げると雲ひとつない快晴で、一気にやる気スイッチが入りました。そうとなれば、朝ごはんはベランダが気持ち良さそう! ということで、いちごサンドとコーヒーをトレイにのせて、いざベランダへ。

鳥のさえずりをBGM代わりにして、澄んだ空気の中で食べる朝ごはんは最高!
食べ始めてしばらくして、何かもの足りないなーと思い、あたりをキョロキョロ。

      

あ、ミントを入れなきゃと気付いて、すぐに足せるのもベランダごはんのいいところです。香りと風味がプラスされてグン! とおいしくなりました。食後は、用事に追われることもないので、ベランダ仕事に勤しみました。

       

まずは、数年前に突然枯れてベランダから姿を消したはずのカロライナジャスミンらしきものが、クリスマスローズの鉢からニョキッと生えてきたので、そおぅっと掘り出して別の鉢に植え付けました。うまく根付くといいのですが…。

その後は、雑草を抜いて、肥料を撒いて、水やりをしてと、気がつけば3時間が経過。陽射しを浴びてキラキラと輝く植物たちを見届けて本日の作業を終了。

部屋に入る前に、手入れをしたお駄賃? として花盛りのクリスマスローズ一輪と、タイム、ディルを少しだけ収穫しました。
ちょっと大変なベランダ仕事ですが、植物たちは、わたしたちが手をかけた分、恩返しをするように葉を茂らせ、実をつけてくれるので苦になりません。今年も色々と収穫できるようにがんばりますー。

 

こてらみや
料理家。毎日食べたくなるような、素材の持ち味を生かしたシンプルな料理を得意とする。休日の楽しみは、ベランダで収穫した果物やハーブを使ってびん詰めを仕込むこと。著書に「魔法のびん詰め」(三笠書房)など。instagramアカウントは @osarumonkey

前回の記事はこちらから

NEW ENTRY

  • 2022.11.19

    【レシピ】ハルマキ100本ノック 99本目 

  • 2022.11.18

    「界 霧島」「手業」と「いい湯」をめぐる旅 Vol.1

  • 2022.11.18

    【Flower cycle Art】フラワーサイクリスト・河・・・

  • 2022.11.14

    【レシピ】料理家ワタナベマキさんの「私の愛するすり鉢レシピ」・・・

  • 2022.11.13

    【レシピ】ハルマキ100本ノック 98本目 

  • 2022.11.11

    【Flower cycle Art 】11月の花 コスモス ・・・