今月号の注目ページを大公開!

Recommend!

食のプロがこっそり教える、有名店の隠れた名品5選

Update : 2020.03.26
keyword:

名店の中で光り輝く、確固たる人気の定番品。それ以外に食通たちが「実はこれが最高なんです…♡」と声をひそめる、自分だけが愛し続けているアイテムがあるそうです。

今回は食のプロたちの〝自分だけの楽しみ〟を、4月号本誌より一部抜粋してご紹介します。

前回の記事はこちら

 

 

■食にこだわる方々は、名店の〝定番品〟と〝自分だけの楽しみ〟を使い分けています!

 

料理家 麻生要一郎さんの楽しみ・・・callの「生きてる!味噌」
call
<左>生きてる!味噌 ¥780 <右>タケダワイナリー サン・スフルのワイン¥2,000(ともに call ☎03-6825-3733)

「ミナ・ペルホネンのデザイナー、皆川 明さんのお姉さんが作っているという味噌。味わいはもちろん、この手作り感溢れるラベルもまた素敵です。ずっと我が家の定番味噌。『ミナ・ペルホネンにお味噌を買いに行く』って、ちょっと素敵じゃないですか?」

 

 

 

インテリアコンサルタント 藤田卓也さんの楽しみ・・・パティスリーユウササゲの「絞りたてモンブラン」
ユウササゲ
<左>絞りたてモンブラン¥600 <右>シュークリーム¥255(ともにパティスリーユウササゲ☎03-5315-9090)

「以前、手土産にシュークリームを買いに行った時、ふと気になって買ってみたところとても美味しく、それ以来必ず買ってしまうのがモンブラン。オーダーを受けてから絞るので、香り高いモンブランペーストと中の軽めのメレンゲの相性が素晴らしく、絶品です」

 

 

 

スタイリスト 中里真理子さんの楽しみ・・・ナショナル麻布の「フラワー トルティージャ」
ナショナル麻布
<左>フラワー トルティージャ¥519 <右>フレッシュピーナッツバター¥498(ナショナル麻布☎03-3442-3181)

「撮影の時に岸本恵理子さんに教えてもらって以来、このトルティーヤ以外は食べられなくなりました。小麦粉、塩、油のみ、というシンプルな原材料で作られたトルティーヤは本当に美味。薄い生地感もまた魅力です。これだけを買うためにナショナル麻布へ足を運んでいます」

 

 

 

ギャラリーfèveオーナー 引田かおりさんの楽しみ・・・ソイビーンファームの「チーズケーキ」
ソイビーンファーム
<左>チーズケーキ¥371 <右>味噌(秋田・300g)¥500(ともにソイビーンファーム☎0422-21-0272)

「昭和61年からという長い歴史を持つ『ソイビーンファーム』は味噌と味噌料理の専門店。定番の味噌はもちろん抜群に美味しいのですが、私はこのチーズケーキが大好き。お店で食べられますが、テイクアウトもできるのがうれしい。西京味噌をクリームチーズに混ぜて作っているそうです。とても濃厚なチーズの中にほんのりと味噌の風味を感じます」

 

 

 

フードライター 小石原はるかさんの楽しみ・・・スーパーマーケット ナニワヤの「ネギダレ」
ナニワヤ
<左>ネギダレ¥398 <右>ローストビーフ¥1,000~1,380(100gごと)(ともにナニワヤ☎03-3451-6485)

「ナニワヤの鉄板名物といえばローストビーフ。けれども実はこのネギダレとお惣菜コーナーが熱い。ネギダレは肉を巻いたりお豆腐にのせたり楽しみ方は様々。うどんやラーメンにひとスプーン足すと味に深みが増します。お惣菜コーナーのおかずの商品ラベルに〝〇〇作〟と作った人の名前が入っているのもツボ。人間味を感じさせてくれるスーパーです」

 

 

前回の記事はこちら

撮影/清水奈緒 コーディネート・取材・文/柿本真希 構成/小橋健太郎

NEW ENTRY

  • スクリーンショット 2020-09-15 13.01.53

    2020.09.15

    【LIFE STYLE】東京の中の「心地よい場所」⑩KASH・・・

  • MTC_2038 のコピー

    2020.09.15

    【HERS GREEN LABEL】オンラインでの仕事や飲み・・・

  • スクリーンショット 2020-09-09 14.02.07

    2020.09.12

    【LIFE STYLE】東京の中の「心地よい場所」⑨PULL・・・

  • 櫻井ばいちゃ研究所

    2020.09.08

    【LIFE STYLE】東京の中の「心地よい場所」⑧櫻井焙茶・・・

  • 20_8_5_her2494 のコピー 2

    2020.09.08

    【HERS GREEN LABEL】晩夏〜秋に向けて、 温度・・・

  • 原美術館

    2020.09.01

    【LIFE STYLE】東京の中の「心地よい場所」⑦原美術館