今月号の注目ページを大公開!

Recommend!

ヘアメークアップアーティスト岡野瑞恵さんも絶賛! 大人肌を魅せる透明感ファンデーション

Update : 2020.03.27
keyword:

この春、ヘレナ ルビンスタインのエイジングケア※1シリーズ、プロディジー CELグロウに加わったファンデーション&UVベースが美容のプロたちの間で、すでに話題沸騰中!
「大人の肌思い」「スキンケア生まれ」「″隠す″より″魅せる″」という三拍子揃ったこのファンデーションを「もう、手放せない」と語るヘアメークアップアーティスト岡野瑞恵さん、美容エディター松本千登世さん。

その魅力とHERS世代の肌の理想形について、本誌より一部抜粋してお届けします。

 


 

「ささっと塗っただけで、大人の肌のノイズをほどよくカバーしてくれる」

_MG_0204軽

岡野瑞恵さん

PROFILE_ヘアメークアップアーティスト。大手化粧品メーカーのヘア&メークを経て、フリーランスに。女優、タレントから数多くの指名を受けるほか、雑誌・広告・TVなど多方面で活躍。『大人がきれいに見えるメイク』(光文社)ほか著書多数。

「私にとっては『日中のCELグロウ』。つけている間中、心地よく頼もしい」

_MG_0096軽

松本千登世さん

PROFILE_美容エディター。『「ファンデーション」より「口紅」を先に塗ると誰でも美人になれる「いい加減」美容のすすめ』(講談社)、『いつも綺麗、じゃなくていい。50歳からの美人の「空気」のまといかた』(PHP研究所)ほか著書多数。

 

HERS世代が求める肌質と新しいファンデーションの使い心地は?

岡野 プロディジー CELグロウ エッセンス ファンデーションを使ってみてまず感じたのは、バランスのよさ。ささっと塗っただけで、大人の肌の「ノイズ」をほどよくカバーしてくれるんです。この「ほどよく」が実はポイント。私たち世代ってカバーしすぎると、首との境目やほうれい線などほかのところを悪目立ちさせる気がするんです。

松本 そう、大人の肌は悩ましい! 隠したいところはたくさんあるけれど、隠しすぎると、浮いたり割れたりして、美しさから遠のく、みたいな。私のみならず、誰しも感じていると思います。

岡野 スキンケア生まれで、つけている間中、ストレスを感じないのも、とても魅力的。ただ、スキンケアファンデと言いつつも、しゃばしゃばと水っぽかったり、こっくりとオイルっぽかったりするのでもなく、まるでムースのように軽く柔らかいテクスチャーがするするとのびながらぴたりと留まって、しなやかに仕上がる。いかにも「塗りました」という見え方にはならず、抜け感がある。大人の肌を「鼻息が荒くない」感じに仕上げてくれるんです。どんな服にも似合う肌になる気がします。

_MG_03軽

松本 つけたてに満足するのはもちろん、時間が経つほどに肌といい具合になじんで、落とす直前まで「直したい」「落としたい」と思わないでいられる。スキンケアとメークアップ、軽さとカバー、その「境目」が見事に溶け込んでいる。私たちにとっての理想形だと思います。

岡野 また、プロディジー CELグロウ ローズ UV ベースもまた、みずみずしいのに、すぐに肌に溶け込んでさらりと仕上がります。えっ、これでSPF50/PA++++のUVブロック効果!? と驚かされるほど軽やかなんです。ファンデとの相性もよく、高いフィックス感が得られます。

松本 素肌が透けるけど、生っぽくない。表面はさらりとしているけれど、表情を解放してくれる潤いを感じる。UVベースもファンデも、「自分の肌」と錯覚を起こしそうなくらい、心地いいんです。

~ 中略 ~

岡野 肌作りに失敗すると、どんなメークも映えないし、なじまないと思うんです。この肌なら、アイメークを強くしても、鮮やかな色の口紅を塗っても、古臭く見えない。プロディジー CELグロウのベースメークは、メークをも自由にしてくれる肌だと思います。

松本 私にとっては「日中のCELグロウ」。長時間、心地よく頼もしいと感じるのも、大人の美しさに欠かせない条件ですね。

 

美容のプロ2人を虜にしたファンデーション&UVベース

エイジングケアで目指す「グロウ(輝き)」をさらに格上げするベースメーク、誕生!

HERS世代のために生まれたエイジングケア※1ライン、プロディジー CELグロウに、この春、ファンデーションとUVベースが誕生。キーになるのは、スキンケア同様、過酷な環境で耐え抜く稀少な植物、エーデルワイスを3つの方法で抽出し、組み合わせた独自成分「スプレム・エーデルワイス※2」。エッセンス ファンデーションもUVベースも、まるで日中スキンケアのように心地よくなじみ、その感覚に夢中になること間違いなしです。

_MG_0041軽

UVベースとファンデの相性も抜群で、塗っていないかのような軽やかな見た目とつけ心地が長時間続きます。「どちらもスキンケアアプローチだから、ストレスを感じさせない使い心地です」(岡野さん)。「スキンケアで仕上げた肌に薄くのばすと、大人の自然な肌が叶います」(松本さん)。〈右から〉プロディジー CELグロウ ローズ UV ベース SPF50/PA++++ 40mL¥13,500(4/3発売)、同 エッセンス ファンデーション 全6色 各30mL ¥14,000

商品を詳しく知りたい方はこちら

※1 年齢に応じた、肌にハリ感を与えるスキンケア ※2 エーデルワイスカルス培養エキス(整肌成分)、エーデルワイス花/葉エキス(整肌成分)

公式サイトにて、岡野瑞恵さん、松本千登世さんも登場するスペシャルコンテンツ

2019年にパリで行われたブランドイベントに参加した美容賢者の方々がプロディジー CELグロウ エッセンス ファンデーション、同 ローズ UV ベースについて、プロ目線でその魅力の秘密を紐解いていきます。

 

mainvisual

〈公開スケジュール〉

岡野瑞恵さん 3/27(金)から4/9(木)まで
松本千登世さん 4/24(金)から5/7(木)まで

ここでしか見られない美肌の秘訣が満載。ぜひお見逃しなく。

スペシャルコンテンツはこちらから

 

 

(誌面抜粋部分)撮影/須藤敬一 ヘア&メーク/岡野瑞恵 取材・文/松本千登世 構成/山田麻琴

NEW ENTRY

  • 1262

    2020.11.25

    【レシピ】ワインセラーローゼンタール 島田由美子さんのハルマ・・・

  • IMG_2393

    2020.11.25

    【HERS à table】料理家・真藤舞衣子の「美味しい」・・・

  • 191206-0051縺ョ繧ウ繝偵z繝シ

    2020.11.24

    【レシピ】料理研究家・上田淳子さんが提案する新しいスープ④

  • インスタ用

    2020.11.22

    【LIFE STYLE】パリ近郊 花とともに暮らす⑭ 冬の手・・・

  • Img103481

    2020.11.21

    【レシピ】料理家ワタナベマキさんの「私の愛するすり鉢レシピ」・・・

  • 191206-0048縺ョ繧ウ繝偵z繝シ

    2020.11.19

    【レシピ】料理研究家・上田淳子さんが提案する新しいスープ③