今月号の注目ページを大公開!

Recommend!

のどごしだけじゃない。食感がたまらないおいしさの涼麺ならこの2軒がすごい

Update : 2019.07.24
keyword:

第1弾・理由1/麺が細くて食べやすい涼麺はこちら
第2弾・理由2/サラダ感覚で彩りがきれいな涼麺はこちら

 

涼麺のおいしい面々

暑い夏には冷たい麺が食べたくなりますが、自宅での涼麺のレパートリーは限られているのでは?

そこで涼麺が人気の店を巡り、その人気の秘密を探るとともに自宅でも取り入れられそうなヒントを探してきました。

第3弾は【理由3/のどごしだけじゃなくて、カリカリ、シャキシャキ等の食感も楽しめる!】を本誌より、一部抜粋してご紹介します。

 

■涼麺がおいしい理由

理由1 麺が細くて食べやすい!
理由2 サラダ感覚で彩りがきれい!
理由3 のどごしだけじゃなくて、カリカリ、シャキシャキ等の食感も楽しめる!
理由4 やっぱり夏はアジアン~エスニックな気分!

 

理由3 のどごしだけじゃなくて、カリカリ、シャキシャキ等の食感も楽しめる!

そんな涼麺はこちら……

 

エンジンの「エンジン特製 冷やし中華」

_EN_6080_1
<写真>「エンジン特製 冷やし中華」単品¥1,100
「冷やし中華」はランチコースに含まれます。単品¥1,100(税込)で食べたい方は要予約。

神楽坂の人気店の夏限定メニュー「冷やし中華」は、松下和昌シェフの出身店、赤坂【うずまき】時代からの一品です。

麺は平打ち麺を使用、ごまダレで和えたレンコン、グレープフルーツ、トマト、水ナス、ニガウリ、鶏肉の酸味や甘み、苦み、食感も楽しめて、最後は醤油ベースのタレとごまダレが混ざり合う変化も一興です。

 

~料理のヒント!~

レンコンの歯応え、ニガウリの苦みはアクセントになっていつもの冷やし中華を変えてくれそう!

 

_EN_6064
エンジン
東京都新宿区神楽坂5-43-2 ROJI神楽坂 1F
☎03-6265-0336
営業時間/11:30~14:30(L.O.13:30)、18:00~23:00(L.O.22:00)
定休日/日曜、祝日、火曜・木曜のランチ

 

 

かんだやぶそばの「じゅんさいそば」

_EN_6041_1
<写真>「じゅんさいそば」¥1,300 4月~8月下旬まで提供。

1880年(明治13年)創業の【かんだやぶそば】では、旬の食材を味わえる限定メニューが季節ごとのお楽しみです。

17年ほど前に登場した「じゅんさいそば」は、「冷し茄子そば」(6~9月)と並ぶ夏の看板メニュー。

たっぷり盛り付けられた大根とミョウガのシャキシャキとした食感が実に心地よく、涼を呼ぶ一品です。

 

~料理のヒント!~

極細の千切り大根を冷水にさらしてシャッキシャキに。

ひんやりとして歯ごたえも心地よくいろいろな涼麺に使えそう!

 

_EN_6026
かんだやぶそば
東京都千代田区神田淡路町2-10
☎03-3251-0287
営業時間/11:30~20:00(L.O.)
定休日/水曜

 

次回は、~理由4/やっぱり夏はアジアン~エスニックな気分!~編をお送りします。

第1弾・理由1/麺が細くて食べやすい涼麺はこちら
第2弾・理由2/サラダ感覚で彩りがきれいな涼麺はこちら

 

撮影/牧田健太郎、よねくらりょう 取材・文/齋藤素子(モキチ) 構成/川原田朝雄

NEW ENTRY

  • アイキャッチPARK HYATT KYOTO_0175

    2019.11.20

    特別な観光体験ができる、大人のための京都のホテル

  • ic

    2019.11.12

    星のや京都はその日を飽きさせないプログラムの宝庫

  • アイキャッチ_DSC8657_f

    2019.11.11

    料理家・真藤舞衣子さんに聞いた、〝調味料に頼る〟○○するだけ・・・

  • アイキャッチ_DSC8582_f

    2019.11.08

    料理家・真藤舞衣子さんが選ぶ、「5つの楽する調味料」

  • アイキャッチ19_9_13_he1644

    2019.11.01

    「買う」のその先の価値を考える、HERS的「伊勢丹の歩き方」

  • アイキャッチ_DSC 1140

    2019.10.29

    ディレクター祐宗摩稚子さんに聞いた、私的「伊勢丹新宿店のおさ・・・