今月号の注目ページを大公開!

Recommend!

ライフオーガナイザー・鈴木尚子さんの片づけが簡単になる!システム作り

Update : 2019.07.03
keyword:

ライフオーガナイザー・鈴木尚子さんが指南する、片付けを簡単にするためのシステム作り

半世紀も生きていれば、いろいろとものも増えます。

これからの人生をものにわずらわされず、よりよく、豊かに暮らすためにも、ここらで一度、家の中を見直してみるのはいかがでしょう?

HERS世代は片づけの適齢期。ライフオーガナイザー・鈴木尚子さんの自宅から、片づけの”仕組み作り„のヒントを学びます。

今回は7月号本誌よりリビング&ダイニング編から一部ご紹介します。

KD_HERS 05071571
profile
Naoko Suzuki_ライフオーガナイザー。
SMART STORAGE!(https://smartstorage.jp/)代表。「楽に、楽しく、美しく」をコンセプトに、空間の整理だけでなく住・衣・食のライフスタイル全般にわたる提案や講座を行い、よりよく年を重ねる‶agewell〟な暮らしをサポートしています。ブログ(https://ameblo.jp/naowr/)も人気。

 

■片づけるための基本プロセス

1 全部出して選ぶ
2 仲間に分ける
3 ざっくり仮置きする(元の場所に戻す)
4 収める(ものの場所、収納方法、収納グッズの決定)
5 維持する

KD_HERS 05071534

床にはものを置かずすっきりと清々しく、常に“ルンバ仕様”に。

 

~リビング&ダイニング編~

「まず、すべてのものに収納場所を確保すること。どこにどう収納すれば?という方は、家の中でうまくいっている場所を1カ所探してみてください」

「家族の習慣や傾向を観察して収納場所を決め、決めたらそこに戻せるよう、仕向けることも大切です」

 

KD_HERS 05071585

使い方、収納方法を暮らしの変化に合わせ更新している造作棚

リビングダイニングの造作棚は、飾り棚、仕事場、収納として、この家ができた当時から大活躍。

以前は、鈴木さんの仕事スペースでしたが、現在はご主人のPCスペースとして活躍中です。

「収納グッズはインテリアの邪魔をしない白と黒で統一。扉付きの収納部分には、日々頻繁に使うものをしまっています。家族の成長や生活の変化によって使い方や、収納するアイテムを随時見直し、アップデートしていきます」。

 

~HERS読者‶片付け〟お悩みあるある~

Q. PCや充電器などコードがごちゃごちゃしていてどうにかしたい

A.配線やコードは見せない工夫だけ

KD_HERS 05071595
PCまわりのコード&ケーブル類は、悩みのタネ。鈴木さんは書類立てにコードやモデムをまとめ、見えないよう収納。

プリンターを挟んで、書類立てをシンメトリーに置き、片方には子供のプリント類などを収納。市販の蓋つきの箱などに収納するのも手です。
KD_HERS 05071592
すぐ取り出せるところに趣味のもの
保険証、愛犬のおやつ、鈴木さんのヨガグッズなどよう使うものは、ボックスを分けて。
KD_HERS 05071588
宅配便用品、電池、インクなど。
宅配便を送る時に必要なアイテムは1カ所にまとめます。

 

次回は、ダイニング、パントリー編をお届けします。

撮影/川上輝明(bean.) 取材・文/鈴木奈代 構成/小橋健太郎

NEW ENTRY

  • アイキャッチDSC_3406

    2019.12.05

    1日じゃ足りない!何日でも泊まりたい〝自分の時間〟を取り戻す・・・

  • アイキャッチ_05I6632

    2019.12.04

    自分時間を取り戻す、大人の女性のための宿3選

  • アイキャッチDSC_1091

    2019.12.02

    食の魅力を感じられる北海道、今注目の宿2選

  • アイキャッチDSC_1495

    2019.11.26

    今、旅行通がハマる〝北海道を体感させてくれる〟新しい宿2選

  • アイキャッチnode Hotel_0119

    2019.11.21

    〝街に出かけるのがもったいない〟京都のホテルの新しい選び方

  • アイキャッチPARK HYATT KYOTO_0175

    2019.11.20

    特別な観光体験ができる、大人のための京都のホテル