Editor's Baton

HERSの編集部員やライターによる活動日誌。
撮影裏話や展示会、ニューショップ情報などもお届けします!

パウダースノーを求めるスキーヤーたちに 人気のクラブメッド・北海道 サホロがリニューアル!(第1回)

Update : 2019.02.06
keyword:

 

あ

北海道のほぼ中央に位置し、晴天率の高いサホロ。とかち帯広空港からも車で80分と近く、初級者から上級者までが楽しめる全21の多彩なゲレンデコースが人気です。

クラブメッド・北海道 サホロは、そのサホロ岳の麓に位置する、オールインクルーシブのスキーリゾートです。今回、全208室の内装デザインとメインレストランが拡大リニューアルしたというニュースを聞き、行って参りました。

1回目は、いちばんの楽しみの飲食編をレポートします。

クラブメッドでは、食事は朝昼晩、全てオールインクルーシブ。クラブメッド・北海道 サホロには、ビュッフェスタイルのメインレストラン「DAICHI」と、鍋料理を提供するスペシャリティレストラン「MINA MINA」(一部有料)、ドリンク類から遅めの朝食やおやつ、軽食もいただけるバー「WAKKA」、3つのダイニングが用意されています。

まずメインダイニングに入って驚くのは、お出迎えのG.Oたちの明るさ! G.Oとは、ジェントル・オーガナイザーの略称で、クラブメッドで働くスタッフの総称です。レセプショニストやウェイター、スキー&スノーボードのインストラクターやバーテンダー、時には夜のショーに出演するエンタテイナーにもなります。世界各地から集まってきたG.Oはとにかく楽しませ上手で、一緒に食事をしたりお酒を飲んだり交流することで、ここでの滞在が忘れられないものに。

 

w

そして、今回拡大リニューアルしたメインダイニングの内装も色鮮やか!

う

「え
元から人気だった赤いダイニングに加え、リニューアルによりミントブルーのダイニングスペースが拡大されました。その日の気分で過ごしたい空間を選べます。どの方角から見てもガラス窓から白い雪景色が楽しめ、美味しい食事をいただきながら、北海道の自然を満喫できるのが嬉しい!

 

お

き

か

シェフが調理しているところを間近で見られる「ライブクッキングステーション」のあるビュッフェスタイルで、世界各国のシェフが作る国際色豊かな料理の数々に、つい目移りしてしまいます。夜は特にメインディッシュのクオリティ、こだわりがすごい! 北海道の食材を使いながら、中華、インド、フレンチ、和食など様々な料理が並び、毎日違った楽しみ方ができます。

く

朝は光がきれいに入るダイニングで、思い思いにビュッフェで好きな食事を選んでは、その日の雪の状態を窓越しに見て、スキープランを立てるのも楽しい。

け
もうひとつぜひ滞在中一度は訪れたいのが、スペシャリティレストランの「MINA MINA」。北海道の食材をふんだんに使ったお刺身盛り合わせや鍋のコースが用意され、ビュッフェとは趣向の違う食事を味わえます。ゆっくりと静かに食事を楽しめる空間です。

 

そして、食事が終わったらバータイム!

こ

こちらのバー「WAKKA」は、朝からソフトドリンクもお酒も提供する、オールデイバースタイル。日中は軽食を食べたり、スキー後のひと休みに。夜はお酒を飲んだり、フロアで音に合わせて踊ったりと、さながら社交の場です。G.OたちがバーテンダーやDJ,ショーアクターをしているので、さっきまで一緒に食事をしていた人がカウンターの中にいて、お酒を作ったりしてくれるかもしれません!

さ

カクテルももちろん、すべてインクルーシヴ。シャンパンやワイン、ウィスキーなど一部有料のボトルもありますが、基本的にはお支払いを何にも気にせず、好きなだけ飲むことができるのが大人には最高です。

し

結局、帰るシャトルバスの時間が来る間際まで、バーでビールをいただきました。スキーを楽しんだ後の体に、スーッと沁み入る生ビール。クラブメッドの旅は、本当に食事もお酒も料金の心配なく、滞在する一人一人のオーダーメイドな食事体験が叶います。それだけでも十分価値のある、サホロへのスキー旅行。ぜひ体感しに行ってみてください。次回は、スキーアクティビティ編です。

【Club Medご予約】
お問合せ・お申し込みはクラブメッド コンタクトセンターへ(お客様専用)。
フリーコール 0120-790-863 営業時間:月~土 10:00~18:30 日・祝 11:00~18:00 clubmed.co.jp
●宿泊プランではなくパッケージプラン(航空券込み)がおすすめです。詳しくはこちらまで

 

撮影/長谷川 潤  取材・文/山田麻琴

NEW ENTRY

  • AKI_1054

    2019.04.25

    ブリスベン・ゴールドコーストの旅 番外編1【朝食だけじゃもっ・・・

  • samnail-kaiIMG_11100

    2019.04.24

    【HERSエンゲイブ】ギリアの花のぼんぼり

  • samnail-kai⑩IMG_3499

    2019.04.22

    【HERSエンゲイブ】イタリア野菜・ラディッキオ

  • 190419-samnail-表裏2-_MG_0504

    2019.04.19

    【最新号】 表紙撮影のウラ話(2019年5月号)

  • aki

    2019.04.15

    【早耳HERS!】vol.26 亜希さんコラボ! 家族が笑顔・・・

  • スクリーンショット 2019-04-11 20.27.48

    2019.04.12

    気になるあのバッグの内側って……?