今月号の注目ページを大公開!

Recommend!

【新調したいオシャレ】歩きたい日のスニーカー

Update : 2020.04.24
keyword:

コートが薄手になっていき、その下に着る服も少しずつ身軽になる、春のこの時期。
かといって行先はご近所ばかりのこの状況ですので、どちらかと言えば必要なのは
実用的なスニーカーかもしれません。
 
4月号の靴特集では、たくさんの靴を紹介させていただきましたが、
スニーカーで注目だったのは、井川遥さんが特集扉でも履いていたこのブランドの靴でした。

06_047_fin-gr

yori06_047_fin-gr.gifw
スニーカー¥21,000(ホカ オネオネ/デッカーズジャパン)カーディガン¥38,000パンツ¥34,000(ともにグラフペーパー)中に着たスイムワンピース¥16,000(レピドス/ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店)トップ付きネックレス¥57,000ロングネックレス¥67,000(ともにトムウッド/ステディ スタディ)ショートネックレス¥620,000(イレアナ・マクリ/イレアナ・マクリ 伊勢丹新宿店)

HOKA ONE ONE
「ホカワンワン」と読んでしまいたくなりますが、ブランド名は「ホカオネオネ」。

ヨーロッパ生まれのランニングなどのスポーツシューズをメインとしたブランドです。

魅力を端的に言うと、大人が履ける厚底スニーカー。

ぽってりとしたフォルムでハイテク過ぎず、かといってクラシックでもない見た目と、しっかりとした厚底で足を入れたときのフカフカ感が本当に癖になる、今っぽさと実用性のある靴。色味も、コーディネートに使いやすいと思います。そしてこの厚底ですから、もちろん脚長効果も期待できそうです。

4月号p116でも、ニュースな靴として紹介しています。

09 のコピー

右¥21,000左¥14,000(ともにホカ オネオネ/デッカーズジャパン)

 

家時間が長い今だからこそ、外に出る時は気分があがって、かつ快適に歩ける相棒が欲しい。

このフカフカ感は、気持ちも足取りもきっと軽くしてくれそうです。

NEW ENTRY

  • グランドキッチン

    2020.08.09

    東京の中の「心地よい場所」②

  • お茶1

    2020.08.08

    〝涼〟を感じるお茶時間①

  • soil

    2020.08.04

    東京の中の「心地よい場所」①

  • main2 のコピー

    2020.07.28

    おうちの中、「心地よいひとり時間」の作り方②

  • メイン

    2020.07.22

    おうちの中、「心地よいひとり時間」の作り方①

  • PR_800x800

    2020.07.10

    沖縄の原風景。吹き抜けてゆく風が心地よい。