今月号の注目ページを大公開!

Recommend!

【新調したいオシャレ】白Tシャツの季節、もう到来

Update : 2020.05.15
keyword:

夏っぽい服はまだ早いかな、とクローゼットの入れ替えは春物限定でいたのですが
もはや夏のような陽気が続いて、早くも長袖じゃ暑く感じる日が続いています。

こういうときにまずあったら便利だと思うのは、白Tシャツ。
ファッションページの撮影をしていると、いろんなページで
たびたびコーディネートに使われていることに気づいて、気になり欲しくなってしまうものがよくあります。

この春気になったのは、ロンハーマンの白Tシャツでした。

_S6A5092

4月号の「新しい靴で新しい東京へ!」でインナー使用している、適度な首の詰まりがオシャレなロンハーマンのTシャツ。

サンダル¥40,000(LAURENCE/ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店)コート¥180,000(シクラス/YOUR SANCTUARY)Tシャツ¥8,000(RHヴィンテージ/ロンハーマン)パンツ¥35,000(NEAT/ユナイテッドアローズ 原宿本店)ピアス¥67,000※参考商品(シャルロットシェネ/エドストロームオフィス)白バッグ¥49,000(ア ヴァケーション/アマン)バッグの中に入れたスカーフ¥42,000(エミリオ・プッチ/エミリオ・プッチジャパン)

02-008

こちらは5月号の表紙にも出ていただいた板谷さんの中ページカット。こちらもジャケットのインナーはロンハーマン。

ジャケット¥62,000(イレーヴ/アングローバル)Tシャツ¥9,000(ロンハーマン)パンツ¥46,0008フォルテ フォルテ/コロネット)時計¥564,000(ジャガー・ルクルト)リング¥109,000イヤカフ¥23,000(ともにトムウッド/ステディ スタディ)ピアス¥30,000(オートジュエラー アキオ モリ フォー ロエフ/ユナイテッドアローズ青山ウィメンズストア)バッグ¥95,000(ミッソーニ/三喜商事)

首のやや詰まったしっかりめのTシャツを春コートやジャケットのインにするのがなんとも今季らしい。上着を脱いでもきちんと感のあるTシャツだから、大人の着こなしのさりげないアクセントにもなってくれます。このSTAY HOME期間が終了したら、ロンハーマンに行ってTシャツを手に入れなければ! と思っています。

一方、もうひとつの気になる白TシャツはロゴTです。

_GFX2606

こちらは4月号で里奈さんが着ていた、里奈さんの私物のロゥタス。可愛い!

シンプルな白のロゴTは昨夏に続き、今年も大活躍してくれそう。今年はパンツも豊作なので、大人っぽいロゴTならカットソーのように甘く見えたりカジュアルに見えたりもなく、着こなしの邪魔をしません。

S__13172765

そしてこの「HELLO」Tシャツも可愛い・・・。
こちらは6/12売り6・7月合併号で掲載予定のもの。
私絶対買ってしまうと思います……。詳細は次号までお待ちください。

何枚あっても罪悪感なく買える、それが白Tシャツのよいところ笑。
そしてくたびれたら処分する、そこに迷いが生じる余地がないのも、常にクローゼットをベストな状態に整えておきたい私たちにとって、嬉しいアイテムだと思うのです。

HERSはこちらからもお買い求めいただけます。
https://hers-web.jp/info/post_19388/

NEW ENTRY

  • 赤坂

    2020.08.11

    東京の中の「心地よい場所」③

  • グランドキッチン

    2020.08.09

    東京の中の「心地よい場所」②

  • お茶1

    2020.08.08

    〝涼〟を感じるお茶時間①

  • soil

    2020.08.04

    東京の中の「心地よい場所」①

  • main2 のコピー

    2020.07.28

    おうちの中、「心地よいひとり時間」の作り方②

  • メイン

    2020.07.22

    おうちの中、「心地よいひとり時間」の作り方①