今月号の注目ページを大公開!

Recommend!

ヘア&メークアップアーティストに聞く!HERS世代が取り入れるべき最旬リップ

Update : 2020.01.08
keyword:

年齢による肌状態の変化や季節の変わり目の乾燥で、今までのスキンケアやメークに、ある日急に違和感を覚えてしまうこと、ありませんか。
ケアを頑張っているのに、実感がわきにくくなった……、隠すことに夢中になりすぎて、ファンデーションの正解がわからない……と思ったら、まずは自分が使っているアイテムを見直して。

下半期のベストコスメランキングを参考にしつつ、心地よく明日を迎えるためにケアを整えなおしていきましょう。

今回は1月号本誌より、リップ部門を一部抜粋してご紹介します。

 

~リップ部門~

流行は赤から〝くすみカラー〟へ。新しい上品マットやシアー質感でおしゃれ色を使いこなして

b119
<写真右から>

1位 ローラメルシエ ルージュ エッセンシャル シルキー クリーム リップスティック 05 ¥3,600

2位 コスメデコルテ ザ ルージュ ベルベット RD402 ¥3,500

2位 SUQQU モイスチャーリッチ リップスティック 12 ¥5,000

2位 ディオール ルージュ ディオール ウルトラ リキッド 707 ¥4,200

 

 

 

■顔印象を決めるリップ。大人ならではの色選びとは?

HERS世代のリップの選び方を、ヘア&メークアップアーティストの岡野瑞恵さん、川村友子さんに教えていただきました!


 

川村 今年もめまぐるしいほど新しいリップが出ましたがやはりマットが多かったですね。

岡野 なめらかに伸びて発色がよく、どこかツヤを含んだ品のあるマットが増えたよね。

川村 トレンド感抜群だけれどモードになりすぎず、テクニックいらずでつけられるので、HERS世代にはぜひ取り入れてほしい質感です。

岡野 今回ランクインしたリップもSUQQU以外の3本がこの質感。

川村 依然服はビッグシルエットやシンプルなものが多くて、リップをポイントにしたいときに重宝するのがマット。
マットは地味めなくすみカラーでも発色がよく質感でインパクトを出せる。

岡野 その条件を満たして1位に輝いたのがローラ メルシエのブラウン05番!今どきのくすみ色なのに赤みが仕込んであるから大人もくすまない。

川村 デコルテのスモーキーワインやディオールの柿色も着こなしをシックに引き締める色。
SUQQUのキャラメル色
はインパクトがあるので、あえてのシアー質感で黄みベージュを楽しみたい。

 

 

 

\岡野さんの「これ手放せない!」/
a118

シャネル ルージュ アリュール リクィッドパウダー 974 ¥4,200(シャネル)

2018年冬に1位を獲得したリップの秋新色は赤みとブラウンみのあるベージュ。「あたたかみのある色とスフレマット質感が唇をふっくらと見せてくれます」(岡野さん)

 

 

\川村さんの「これ手放せない!」/
a116

イヴ・サンローラン ルージュ ピュール クチュール ヴェルニ ウォーターステイン 611 ¥4,300(イヴ・サンローラン・ボーテ)

「ツルウルなみずみずしさが美しく、軽いのに唇が染まる新質感。611番はかっこよく女らしさを主張できる色」(川村さん)

 

 

今回ご紹介しきれなかったベストコスメは1月号本誌にてお届けしております。
ぜひ本誌を手に取ってご覧ください!

 

撮影/大森忠明 取材・文/中尾のぞみ 構成/中山佳奈子

 

SHOP LIST
ローラ メルシエ 0120-343-432
コスメデコルテ 0120-763-325
SUQQU 0120-988-761
パルファン・クリスチャン・ディオール 03-3239-0618
シャネル カスタマーケア 0120-525-519
イヴ・サンローラン・ボーテ 0120-526-333

NEW ENTRY

  • PR_800x800

    2020.07.10

    沖縄の原風景。吹き抜けてゆく風が心地よい。

  • a199

    2020.07.09

    ビューティサロン直伝! 自宅で出来る、地爪を美しく保つ方法

  • aKD_EOSR9336

    2020.07.09

    旅のスタイルに合わせて選ぶ、軽井沢のホテル3選

  • 1KD_EOSR9035

    2020.07.03

    軽井沢で味わう「絶品の朝食を堪能できる店」3選

  • aHERS・ソ隨鷹。・_V7A5665

    2020.06.30

    気持ちのゆらぎ、不調対策に。実は簡単!「ながら瞑想」で脳に休・・・

  • b__DSC0263-1

    2020.06.29

    美容エディター・松本千登世さん、〝若い自分〟から解放されたき・・・