今月号の注目ページを大公開!

Recommend!

格式高いメゾンだからこその遊び心が光る、エルメス春の新作小物11

Update : 2020.02.20
keyword:

お店に初めて入った時や遂にスカーフを一枚手にした時、バッグが欲しいと熱望した時の想い。誰もが若い頃は恋焦がれ、大人になれば虜になったエルメス。
ぶれない芯を持ちつつも、新しいもの、楽しいものを柔軟に取り入れながら進化し続ける姿は、私たち大人がありたい姿と重ね合わせたくなります。

高級メゾンだから、ではなく、このメゾンの考え方が好きだから、という理由で誇らしげに持ちたい。
そんな理想のアイコン・エルメスの商品を、前回に引き続き3月号本誌より一部抜粋してご紹介します。

前回の記事はこちら

 

■BRACELET

アクセは「インパクト」と「軽さ」が両立

aher 237
上から「コリエ・ド・シアン」¥93,000 「エヴリン」¥61,000 「エヴリン」¥61,000 「コリエ・ド・シアン」¥93,000 「エヴリン」¥61,000(すべてエルメス/エルメスジャポン)

とても軽いうえ、着けていると体温がブレスに伝わって想像以上に着け心地のよいアルミニウムバングルは、この春誕生したアイテム。

カリフォルニアの夕日からインスパイアされた深みのあるカラーリングはいつものコーディネートを刷新するアクセントに。

吹き付けではなく素材そのものに着色しているため、色がはげる心配も無用。

 

大人の遊び心がチャーミングに映るのは、格式高いメゾンだからこそ

aher 256
ブレスレット<左から>「WOW」「エクスリブリス/パリジェンヌ」各¥108,000(ともにエルメス/エスメスジャポン)

内側にまでユーモアが宿るブレスレットは、上質でシンプル服と合わせて愛らしい大人の余裕を演出して。

左は、フランスのアーティストユーゴ・ヴィアンヴニュによる短編アニメから着想を得たカレの柄をプリントしたもの。

 

 

 

■SANDAL

理想の‶さらりといいものを〟が実現する、毎日に似合うサンダル

aher 261

<左から>ブラックレザーサンダル「アマルフィ」¥167,000 ブルーラバーサンダル「アロハ」¥39,000(ともにエルメス/エルメスジャポン)

春夏の大人のデイリーカジュアルには、ほんのひとさじのクラス感をさりげなく漂わせたいもの。

アイコニックな「シェーヌ・ダンクル」のモチーフが目を惹くサンダルで優雅なオーラを投入して。

 

 

 

■APPLE WATCH HERMÉS

aher 264
アップルウォッチ エルメス<左から>¥149,800、¥133,800(ともにエルメス/エルメスジャポン)

もはや洗練された大人のスタンダードツールとなりつつあるアップルウォッチ エルメスの新作が出るたび話題に。

黒、ブリック、エタンの3トーンカラーの色合いは優雅でフェミニンな腕元に。ユニセックスなオールブラックモデルはジュエリーやシューズも手がけるピエール・アルディによる提案。

 

 

前回の記事はこちら

撮影/西原秀岳(TENT) スタイリング/斉藤くみ 取材・文/白澤貴子

※[ ]内の数字は、重さとサイズ(編集部調べ)です。

 

SHOP LIST
エルメスジャポン 03-3569-3300

NEW ENTRY

  • a199

    2020.07.09

    ビューティサロン直伝! 自宅で出来る、地爪を美しく保つ方法

  • aKD_EOSR9336

    2020.07.09

    旅のスタイルに合わせて選ぶ、軽井沢のホテル3選

  • 1KD_EOSR9035

    2020.07.03

    軽井沢で味わう「絶品の朝食を堪能できる店」3選

  • aHERS・ソ隨鷹。・_V7A5665

    2020.06.30

    気持ちのゆらぎ、不調対策に。実は簡単!「ながら瞑想」で脳に休・・・

  • b__DSC0263-1

    2020.06.29

    美容エディター・松本千登世さん、〝若い自分〟から解放されたき・・・

  • _24A0022copy

    2020.06.25

    心地よい部屋 ~HERS interior REVIEW~ ・・・