Editor's Baton

HERSの編集部員やライターによる活動日誌。
撮影裏話や展示会、ニューショップ情報などもお届けします!

【HERS キレイ部】vol.9 ー気になるスキンケア・コスメをお試しー

Update : 2019.02.19
keyword:

ついに来てしまいました。空気中に我が物顔で浮遊するあの物体……。
春が待ち遠しいのに、毎年毎年気分が晴れないこの季節。

そう。スギです。花粉です。

編集N、スギ花粉症歴、実に25年。(←自分で計算して、今驚きました)

この花粉が飛び始めた時期から、目、鼻、喉はもちろんのこと、
肌までもかぶれて赤くなり、もう散々な状態です。つらい…。

マスクは必須アイテムですが、そのマスクですらも、頬のかぶれの原因となっている始末。

こんな敏感になっている肌では、通常のスキンケアでは刺激が強いので
いつもベビー用の低刺激クリームで顔まわりのケアをしていました。

が、年々潤い不足にもなっていて、ベビーのスキンケアでは全くもって私の肌を攻略できません。

花粉→かぶれる→ケアしづらい→乾燥→花粉→かぶれ……

まさに負のループ!!!!!

そんな時に、かなりの良品に出合いました。
内科&皮膚科の医師のこだわりから生まれたスキンケアの「Veilly」です。

A005C579-CECB-4215-9C17-96B3F7E2253B

医師自身も過去、肌アレルギーに悩まされていたこともあり、その経験と知見に基づいたスキンケアは、とても安心感があります。

肌本来の機能をサポートし、ハリ・弾力のある肌に導く成分「LPS(リポポリサッカライド)」や、
保湿に欠かせない潤い成分「セラミド」を配合。「Veilly」には、より肌に馴染みやすく、
高い保湿効果が得られる、人の皮膚と同じ構造の5種類のセラミドを配合しています。

導入美容液、化粧水、モイスチャークリームを就寝前に実際に使用してみましたが、
美容液、化粧水ともにとろりと濃厚なテクスチャー。なのに肌に馴染んだ瞬間に、すっとさっぱりとした感触にかわり、しみ込んだ感覚がわかります。

仕上げのクリームも軽すぎず、重すぎず、肌への負担なく馴染んでいく感じがしました。

朝、目覚めた時に、頬がふっくらとやわらかになっているのが目に見えて実感できました。
赤ら顔でごわついていた肌が1回の使用でここまでふんわりするなんて!!!!
これからの朝が楽しみです♡

 

詳しくはこちら↓

http://www.veilly-tokyo.com/

 

(編集N)

NEW ENTRY

  • IMG_6321-2

    2020.05.26

    減量への道 〜その5〜【間食】

  • IMG_4815copy

    2020.05.25

    決まるスパイス

  • C8CBFEC5-9FD6-49D6-B2A3-6E251676A36B

    2020.05.25

    「花のある暮らし」 50代男性編集部員の場合⑦

  • 12009187351171

    2020.05.22

    なければないほど、細胞レベルで欲しています

  • E5395352-AB17-4F9A-A7E5-B350F55E85E4

    2020.05.22

    1人でbook challenge❷〜黒酢生活

  • d21468-380-524220-0

    2020.05.19

    非日常だからこそ、の本選び