今月号の注目ページを大公開!

Recommend!

気づけば街はアートで溢れてる vol.1

Update : 2018.06.13
keyword:

 

アートは美術館で見るだけのものではありません。街を見回してみると、ショーウィンドウから洋服、レストラン、ホテルにもいろいろなアートが。私たちの日常はアートに溢れています。

エルメスのウィンドウが銀座の街を彩ります

_O0A8527

<写真>Pip & Pop 「Inside a Rainbow」2018
現在、銀座メゾンエルメスにて展示されているウィンドウ。世界中のかわいいものから影響を受けて作品を制作する、オーストラリア出身のアーティスト、タニヤ・シュルツが、カラフルな石が様々に並ぶ夢のような空間を表現。7月1日まで。

 

 

アート×ショーウィンドウ
銀座メゾンエルメスのウィンドウはアーティストやデザイナーが手がける2カ月ごとのアート空間。グランメゾンと街をつないでいます。

Tokujin Yoshioka

<写真>吉岡徳仁「吐息」2009
デザイナー吉岡徳仁が手がけたディスプレイ。女優・木村多江の吐息でエルメスのスカーフが揺れるサマが印象的。

 

Leila Manchari

<写真>レイラ・マンシャリ「fluorescent outline of a city」2001
パリのウィンドウを手がけていたレイラ・マンシャリによる、「銀座メゾンエルメス」オープンを飾ったウィンドウ。

 

 

Norio Nakamura

<写真>中村至男「エルメスのある部屋」2017
年間テーマ「オブジェに宿るもの」から、アートディレクター中村至男が担当。

 

Kohei Oda

<写真>小田康平「旅の途中」2016
サボテンを専門とする植物家・小田康平らしく、サボテンの持つ自然の美しさとエルメスの製品を共存させたもの。

 

(c)Satoshi Asakawa/Courtesy of Hermes Japon

撮影/永禮賢 取材・文/西川里枝 構成/松本朋子

※掲載中の情報は、2018年7月号掲載時のものです。

 

 

NEW ENTRY

  • IMG_6059

    2020.05.27

    【日本再発見5】旅先から連れ帰る

  • 88D1A2C4-530D-42DA-9153-DC77C04C4648

    2020.05.26

    今だから、心に響く言葉⑥――HERSアーカイブから

  • aKD_DSF9748

    2020.05.26

    鎌倉で見つける、「大人の暮らし」を整える器と道具

  • eyecatch

    2020.05.25

    楽に体を整えなおす下着 大人が知っておきたい3つのポイント

  • IMG_5275

    2020.05.23

    おこもりレシピ_料理家の3行レシピ

  • IMG_14353

    2020.05.22

    【新調したいオシャレ】5月、私たちはなにを羽織るべきか