連載&レコメンド

【LIFESTYLE】料理家 こてらみやの「ベランダと暮らす」vol.12

Update : 2021.05.27
keyword:

大掃除とベランダごはん

先週末のお天気のいい日に、ベランダの大掃除をしました。

ベランダの落ち葉は、土に還ることもなく、溜まっていくいっぽうだし、水たまりに生えた苔も見苦しい…。でも、水が冷たくてやる気が起こらず、見て見ぬふりをしていました。

IMG_1344

ジャン!

高圧洗浄機のケルくんです。

ベランダの掃除にこんなものを使うのは大袈裟と思われるかもしれませんが、床にこびりついた汚れや苔も、これがあれば面白いほど落ちるのです。これまでは、デッキブラシでゴシゴシしていましたが、完全に汚れが取れることがなく、シンデレラのように床にかがみ込んでスポンジとたわし片手にゴシゴシ…。終わりの見えない大掃除は、本当に辛いものでした。

縺励c繝シ

今では、ケルくんのスイッチを入れれば、シャーッ! とすごい勢いで汚れが洗い流されていきます。

かなりの水圧ですから、二の腕にも力が入り、わたしの二の腕引き締めトレーニングにもなる(たぶん)ので一石二鳥?

 水圧を弱くすれば、水やりもできる優れモノ。

縺ソ縺吶y繧・j繧医%

1日では終わらないかと思っていましたが、この日は本当に気持ちが良くて、端から端まできれいにすることができました。

 道具を全部片付けたあとは、ごほうビ―ルとベランダごはん。ビールを飲みつつ火を熾し、冷蔵庫の中の食材を物色…。長芋やピーマンのグリルに、油揚げを焼いて。

IMG_1420 IMG_1419

メインには、豚カツ用のロース肉があったので、

IMG_1412 IMG_1441

ベランダのハーブでマリネして、脂をカリッと焼いていただきました。

うちのベランダごはんは、たいてい思いつきで「ベランダごはんにしよう!」となるので、特別な食材は並びませんし、調理法も至ってシンプル。

でも、炭火で焼くと普通のものも最高においしくなるのです。炭の力って偉大!

労働の後だから、いっそうおいしいベランダごはんとなりました。

 ベランダに感謝! ごちそうさまでした。

 

 

こてらみや

料理家。毎日食べたくなるような、素材の持ち味を生かしたシンプルな料理を得意とする。休日の楽しみは、ベランダで収穫した果物やハーブを使ってびん詰めを仕込むこと。著書に「魔法のびん詰め」(三笠書房)など。instagramアカウントは @osarumonkey

前回の記事はこちらから

NEW ENTRY

  • _ENT7602

    2021.06.16

    【レシピ】ワインセラーローゼンタール 島田由美子さんのハルマ・・・

  • 285

    2021.06.14

    【レシピ】いつもの料理を10分で ⑪スープカレー

  • インスタ

    2021.06.13

    【LIFE STYLE】パリ近郊 花とともに暮らす ㊶カモミ・・・

  • Img107404 (1)

    2021.06.12

    【レシピ】料理家ワタナベマキさんの「私の愛するすり鉢レシピ」・・・

  • _ENT7562

    2021.06.09

    【レシピ】ワインセラーローゼンタール 島田由美子さんのハルマ・・・

  • unnamed

    2021.06.07

    【LIFESTYLE】料理家 こてらみやの「ベランダと暮らす・・・