今月号の注目ページを大公開!

Recommend!

今年は断然フラットがいい!

Update : 2019.04.25
keyword:

いつもはヒール派のスタイリストも、この春はフラットシューズが気になっている模様。普段からフラットシューズを履きこなしているオシャレな方々の、今年履きたいデザインも含め、イチ押しのフラットシューズを宣言していただきました。

[毎日フラット派]
毎日フラットを履いている派は、素材だったり、形だったり、シンプルでもエッジの効いた個性のあるセレクトでした。

~ジルサンダーのモードなスクエア~ スタイリスト 斉藤美恵さん
KD_08
 <写真>今季は甲が深くソールが極端に薄いほんのり女らしいタイプが気になって購入。洋服はそぎ落とし、シューズだけでトレンド感を出すのが私たち世代にはちょうどいい。靴¥86,000(ジル サンダー/ユナイテッドアローズ 原宿本店)

~オペラ ナショナル ドゥ パリのラウンドスリッパ~ SLOANEプレス 森内敏子さん
KD_09
<写真>歩きやすくて疲れないので、最近は甲が深めのデザインがお気に入り。テーパードパンツにもスカートにも合わせやすく飛びつきました。靴¥26,000(オペラ ナショナル ドゥ パリ/ユナイテッドアローズ 渋谷シンクス店)

 

 

~ファビオ ルスコーニのレディなパイソン~ ファッションディレクター 関戸智美さん
KD_05
<写真>甲が浅く、素材にヒトクセあるものが好き。パイソン柄が昔から大好きなので、モノトーンでまとめたカジュアルに合わせるつもりです。 靴¥24,000(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ 六本木店)

 

 

[いつもはヒール派]
ヒール派は、ビジューやストラップなどデザイン性のある女っぽいものをセレクト。華やかな足元が春らしい。

~ジミー チュウのフェミニンスタッズ~ スタイリスト 大草直子さん
KD_10
<写真>パールの優しい印象やカッティング、そしてポインテッドで脚が細く長く見えるので即決。クリが浅く指の付け根が見えるのが大事。きれいめから辛口のレザーパンツにも合わせられる万能な一足。靴¥88,000(ジミー チュウ )


 

~ピッピシックのノーブルなV開き~ スタイリスト 竹村はま子さん
KD_06
<写真>ちょいモードなデザインにひとめ惚れ。淡いピンクが新鮮でネイルを赤や黒など強い色にしたくなります。デニムに白Tといったシンプルな着こなしでも間が持ちそう。靴¥29,000(PIPPICHIC/ベイジュ )

 

 

~バルダンの華奢ストラップ~ スタイリスト 川田亜貴子さん
KD_11
<写真>トウに向かいラインがきれいでフラットでもヒールのような雰囲気が出るのでこれは挑戦したい。ワイドパンツの足元からチラ見えさせるとかっこいい。 靴¥42,000(バルダン/アナトリエ ミュゼ アトレ恵比寿店)

 

 

~マノロ ブラニクの繊細ビジュー~ スタイリスト 安藤眞理さん
KD_07
<写真>小柄なので、フラットならポインテッドで、少しパンチのあるデザインを選びます。これはまさに私好み。どんな着こなしにもマッチしてくれます。 靴¥144,000(マノロ ブラニク/ブルーベル・ジャパン フッション事業本部)

撮影/魚地武大 取材・文/見学裕己子 構成/中山佳奈子

※掲載中の情報は、2019年5月号掲載時のものです。

 

NEW ENTRY

  • アイキャッチDSC_3406

    2019.12.05

    1日じゃ足りない!何日でも泊まりたい〝自分の時間〟を取り戻す・・・

  • アイキャッチ_05I6632

    2019.12.04

    自分時間を取り戻す、大人の女性のための宿3選

  • アイキャッチDSC_1091

    2019.12.02

    食の魅力を感じられる北海道、今注目の宿2選

  • アイキャッチDSC_1495

    2019.11.26

    今、旅行通がハマる〝北海道を体感させてくれる〟新しい宿2選

  • アイキャッチnode Hotel_0119

    2019.11.21

    〝街に出かけるのがもったいない〟京都のホテルの新しい選び方

  • アイキャッチPARK HYATT KYOTO_0175

    2019.11.20

    特別な観光体験ができる、大人のための京都のホテル