前田典子さんのスペシャルブログ MAENORI'S DIARY 日々の前進!

PROFILE

前田典子(まえだ のりこ)1965年生まれ。
オリジナルファッションブランド「Rejoove」のプロデュースや、コメンテーターなどテレビやCMでも多岐に活躍。
夫は俳優・モデルの日比野 玲さん。1男の母親でもある。
著書『永遠に「キレイ」を続ける方法』も絶賛発売中。オフィシャルブログはこちら

盛り上がる、テニス! ウィンブルドンへ vol.03

Update : 2019.01.25
keyword:
 ついに 来ました❣️ 憧れのウィンブルドン!
♪───O(≧∇≦)O────♪
04
会場への入場もスムーズでした!

05
青空をバックに緑のツタが絡まるウィンブルドンのセンターコートの入り口。
お天気も良くて最高のテニス観戦日和です。

06 (1)

超満員の観客、緑のグラスコートが美しい! 目の当たりにして感激しました。

この日は女子の準々決勝でセリーナ・ウィリアムスとカミラ・ジョルジュ戦。
観戦しやすい良い席が確保されていました!

実際に会場へ足を運んで、その空気を生で感じるのはテレビ観戦では味わえない興奮がありました。

女王セリーナは迫力ありましたね〜。
母になって丸く優しくなってもテニスの力強さは更にパワーアップしたような感じ。
生の叫び声も凄かったです!

07
試合中は、すべての観客が試合に集中し緊張感にシーンと静まり返ったり、
ワッ!と拍手と歓声が沸き起こったり。
このライブ感は、その場にいないと味わえないものです。
白熱した戦いが繰り広げられ、世界が注目する試合の場所にいることが自分でも信じられないくらいでした。

08
シックで重厚感あるセンターコートのVIP入り口。
スター選手やロイヤルファミリー、セレブの出入り待ちをしている人達でいっぱいでした。

おもてなしはまだ続きます。

09
観戦の後はクラブハウスに戻って英国スタイルのアフターヌーンティー。
食べ放題です ( ^∀^) 美味しくて食べ過ぎ注意!

10
お土産にウィンブルドンの公式グッズも色々買いました。

今回、私が体験した「スポーツホスピタリティ」は、普通にスポーツ観戦するだけではなく、

更に贅沢にその1日のすべてが最高のおもてなしの中で過ぎていく。

特別な時間と貴重な体験ができる、今までに無かったスポーツ観戦の楽しみ方でした。

日本では今年、ラグビーのワールドカップが開催されますね。

ラグビーワールドカップ観戦を「スポーツホスピタリティ」プログラムでより豊かに体験できるので、

スポーツ観戦が好きな方には、是非おすすめです!

2019年 ラグビーワールドカップのスポーツホスピタリティ詳しくは、
こちらへ


マエ⭐︎ノリ

NEW ENTRY

  • 写真002

    2019.06.14

    ローカルな食材が楽しい「箱根本箱」のディナー

  • 写真01

    2019.05.30

    話題のブックホテル「箱根本箱」へ

  • 003

    2019.02.01

    東京會舘 晩餐会へ

  • 04

    2019.01.25

    盛り上がる、テニス! ウィンブルドンへ vol.03

  • 01 (1)

    2019.01.24

    盛り上がる、テニス! ウィンブルドンへ vol.02

  • samnail-unnamed-2-e1545205561986-300x328

    2018.12.19

    ウィンブルドンへ vol.01