HERS à table

3者3様の素材の生かし方 秋、スープの時間

Update : 2021.10.14
keyword:

210905_0172のコピー

冷水希三子さん「大根」4つの切り方、4つのスープ

寒くなるにつれ、甘さと瑞々しさが グンと増していく大根。切り方次第で さまざまな表情のスープが楽しめます。 すりおろしてするするとお粥のように、 スライサーで薄く切って麺のように、 乱切りでゴロゴロと煮物のように、 ゴロンと分厚く切っておでんのように。 冷水希三子さんに4つの切り方、 4つのスープを教えていただきました。

HERS-webでは、特別に4つのスープのうちの1つ、大根みぞれスープを紹介します。

210905_0083のコピー

大根おろしは生だとやや辛みがありますが、 加熱すると甘くなり、旨味もグンとアップ。 干しエビやきゅうりのピクルスがいい仕事。

[ 材 料 ]作りやすい分量

  • 大根おろし … 300g
  • 鶏ももひき肉 … 100g
  • A
    干しエビ … 10g
    長ねぎ … 10㎝
    しょうが … 1片
    にんにく … 1/2片
    きゅうりのピクルス … 20g
  • 太白ごま油 … 大さじ1
  • 酒 … 50㎖
  • 水 … 500㎖
  • 塩 … 適量
  • 青柚子の皮 … 適量

 

[ 作り方 ]

1. 鶏ひき肉は塩ひとつまみを加えてもみ込む。

2. Aの干しエビは熱湯(分量外)に10分ほど浸してやわらかくしてからみじん切りに、その他の材料もすべてみじん切りにする。

3. 鍋に太白ごま油をひき、を入れて炒める。色が変わったら2を加えて炒める。

4. 2に酒を加えて2 ~ 3分煮たら、大根おろしと水を加え、蓋をして30分ほど煮る。

5. 塩で味をととのえ、器に盛って青柚子の皮をすりおろす。

最新号はこちらから

撮影/邑口京一郎 取材・文/和田紀子 構成/松本朋子

NEW ENTRY

  • 1-1

    2021.10.16

    五感で感じる”土と近い”ホテルの豊かな時間①

  • 210905_0172のコピー

    2021.10.14

    3者3様の素材の生かし方 秋、スープの時間

  • 名称未設定のデザイン

    2021.10.14

    【イベント開催!参加者募集中です。HERS à table】・・・

  • Image

    2021.10.13

    今、食卓に並べるなら、〇〇な耐熱器。

  • 表紙サムネー背景あり

    2021.10.11

    【HERS秋号】特集「緑と土と、フラットに暮らす」

  • HERSaT_og-square

    2021.09.24

    【入荷のお知らせ】 ワタナベマキさんの理想のすり鉢、少量なが・・・