今月号の注目ページを大公開!

Recommend!

メークアップアーティスト佐々木貞江さん、大人のマンネリメイクを変える簡単アイテム

Update : 2020.02.05
keyword:

最後にメークを更新したのはいつですか?

いつからか同じメークに落ち着きがちだけど、それじゃメークをする意味も喜びも半減というもの。

人気メークアップアーティスト佐々木貞江さんと一緒に楽しむ、新しい「いつもの私」に出会うためのレシピを、2月号本誌より一部抜粋してご紹介します。

 

_02_0179
PROFILE
佐々木貞江さん
女優やモデルから指名が絶えない、人気メークアップアーティスト。ツヤ肌メークの腕前はもちろん、現場がなごむ温かい人柄も魅力。自身もHERS世代。著書に『38歳からしたいメイク』(すばる舎刊)がある。購入はこちら

 

 

■ちょっと変えるだけで、大人のメークはまだまだ楽しい!

街でHERS世代の女性とすれ違うたびに思うのですが、みなさん本当にメークがお上手。決して厚塗りじゃないのにキレイで、感動してしまいます。

でも一方で、最近メークが楽しくない、ただの習慣になっている、という声を聞くことも。気がつけば、何年も同じメークをしている、いつものリップに、パパッとマスカラを塗るだけ。若い頃は冒険もしたのに、年齢を重ねると億劫になって……。

私も同世代なのでわかります。日々追われる仕事や家事。メークを楽しむ以前に、肌のお悩みも増えて、鏡を見ても気分がのらないことも……。

でもひとつだけ断言します。女性がキレイに見えるのは、ワクワクしているとき。新しいコスメを試したり、丁寧にメークしたときの〝高揚感〟が、いつもと違うキラキラとした表情を叶えてくれるのです。

~中略~

もし「この色は私には濃すぎる」「若い人向き?」と感じたとしても、まずはトライしてほしい。50代はまだ若いから、メークで大事なのは、細かいテクニックよりも楽しむ気持ち。ちゃんとメークでキレイにしていると、その気持ちは表情に表れるもの。

〝なんとなく〟はもう終わり。もう一度ワクワクしませんか?

 

 

■紅柿色リップで粗の目立たない今どき顔に

acut03_0080 1
ボーダーカットソー[メンズ]¥11,000(アニエスベー/アニエスベー) チュールスカート¥49,000(ツル バイ マリコ オイカワ) ピアス[左耳・15㎝]¥62,000 ピアス[右耳・10㎝]¥55,000(ともにマリハ/ショールーム セッション) パンプス¥25,000(ルチェンティ/ゲストリスト)

柿色といえば、最近のトレンドですが、大人の女性には、ほんのり赤みのある紅柿色がおすすめ。

血色がよく見えるし、くすんだブラウンレッドは、オシャレな顔に見える。口元に視線がいくから、シワやシミも気にならない。

トレンドの服を買い足さなくても、リップひとつで今っぽい顔になれたら嬉しいですよね。

「私には濃いかも」と感じても、それはまだ見慣れていないだけ。リップをつけた後、上から指でたたくと、自然に馴染みます。

 

~貞江さんおすすめの紅柿色リップ~

acut06_0191 1

<右から>
【モデル使用色】
ジョルジオ アルマーニ リップ マエストロ マット ネイチャー 206 ¥4,200

マットな赤みブラウン。ブロスタイプで使いやすい。

NARS リップスティック 2967[オンライン限定] ¥3,300
ピンク寄りの‶紅柿色〟は今っぽくてヘルシー。

SUQQU バイブラント リッチ リップスティック 08 ¥5,000
健康的なややオレンジ寄り。

COEL リップスティック APPLE RED ¥2,100
オシャレ感漂う、絶妙なくすみレッド。貞江さんも講演会など特別な日に愛用。

 

 

 

■佐々木貞江さんが実践する「楽にキレイになる」ための5つの習慣


1:〝目覚めのツボ〟で冬でもすっきり起きられます
冬の朝、起きるのが辛いですよね・・・・。ベッドに寝ながらでいいので、耳と首の付け根(後ろ側のへこんだ箇所)を指でぐーっと押し、つま先を前後に倒してみて。ココは目覚めのツボ。むくみが取れて体がポカポカ温まります。

2:コンシーラーは使い分けることで、厚塗りを回避
個人的に、シミやクマは、濃いリップなどで視線を散らすくらいでいいと思っています。それでも気になる場合、できるだけナチュラルに隠しましょう。シミには、塗りやすいペンタイプのコンシーラーをのせ、まわりをぼかし、パウダーでカバー。クマの場合、カバー力のある肌と同色のクリームタイプを、手で少しずつたたき込んでいきます。

3:お風呂で肩こりを楽にする
お風呂で半身浴はしません。肩がすっぽり隠れるところまで(いえ、アゴぎりぎりまで!)浸かるとじわーっと温まり、肩こり予防に。

4:月に1回は、プロに頼る
10年以上通っている、鍼灸院スヌーズ。ココを訪れた夜は、お化粧水の入り方が違う。ぐんぐん飲み込む感じ!自律神経が整うし、よく眠れるし、たまにプロの手に頼るのって大事なこと。

5:ドライヤータイムはシートマスクタイム
ドライヤーは、名のごとく〝乾かす〟もの。髪に近い顔もドライにしてしまいます。シートマスクで保湿しながら髪を乾かす〝ながら美容〟が私のお決まり。


 

 

次回は、貞江さんによるお悩み別・メーク術をご紹介します。

 

撮影/長谷川勝久 モデル/目黒真希 ヘア/RITSU<Perle Management> メーク/佐々木貞江 スタイリング/乾千恵 取材・文/横山理恵 構成/永吉徳子

SHOP LIST
アニエスベー 03-6229-5800
ツル バイ マリコ オイカワ http://www.tsurujapan.com 03-6826-8826
ショールーム セッション 03-5464-9975
ゲストリスト 03-6869-6670
ジョルジオアルマーニ 03-6911-8411
NARS 0120-356-686
SUQQU 0120-988-761
COEL 03-6824-9048

NEW ENTRY

  • スクリーンショット 2020-09-22 10.39.39

    2020.09.22

    【LIFE STYLE】東京の中の「心地よい場所」⑪BUND・・・

  • スクリーンショット 2020-09-15 13.01.53

    2020.09.15

    【LIFE STYLE】東京の中の「心地よい場所」⑩KASH・・・

  • MTC_2038 のコピー

    2020.09.15

    【HERS GREEN LABEL】オンラインでの仕事や飲み・・・

  • スクリーンショット 2020-09-09 14.02.07

    2020.09.12

    【LIFE STYLE】東京の中の「心地よい場所」⑨PULL・・・

  • 櫻井ばいちゃ研究所

    2020.09.08

    【LIFE STYLE】東京の中の「心地よい場所」⑧櫻井焙茶・・・

  • 20_8_5_her2494 のコピー 2

    2020.09.08

    【HERS GREEN LABEL】晩夏〜秋に向けて、 温度・・・