HERSの美活

新製品の体験会、料理教室、HERS制作の現場を見学! etc…
HERS読者が毎月色々なイベントや教室に参加し、活動報告をします。

【HERSの美活】Vol.26 日本茶を3煎目まで楽しめる銀座の穴場カフェ! SHISEIDO THE STORE (後編)

Update : 2018.06.06
keyword:

0605-2
銀座でショッピングした後に、大人が静かにゆっくり休めるカフェってなかなか見つからないですよね。コーヒーもいいけど、たまには日本茶で寛いでみませんか?

『SHISEIDO THE TABLES』では、日本茶を知り尽くした老舗の茶園直伝の方法で、日本茶や季節の和菓子を楽しむことができます。日本人であるからこそ、改めて日本茶の良さを知っておきたいもの。3煎目まで日本茶を味わいきる優雅な時間を体験すると「自宅でも日本茶をゆっくり楽しんでみよう」という気持ちになり、心の中の『美』も輝きを増すはず 。表情にも輝きを与えてくれるかもしれませんね。

『SHISEIDO THE TABLES』は、資生堂の総合美容施設『SHISEIDO THE STORE』の4階にあります。『SHISEIDO THE STORE』で『肌診断』や『アイブロウデザイニング』体験した後に、美活会員の佐藤聡子さんと西田靖子さんが、4階のカフェ『SHISEIDO THE TABLES』で和菓子と『3煎目まで楽しむ日本茶』を満喫してきました。

0605-3
SHISEIDO THE TABLESでは、『姿・身体・心』を整えながら本来の美しさを取り戻せるように、旬の素材にこだわり、そのパワーを体に取り込めるようなメニューが用意されています。精進料理が持つ精神性をベースに組み立てたお食事や季節の和菓子、他にも季節のボタニカルソーダや米麹甘酒、ワインなどのアルコールまで楽しめます。

特に興味深いのは、日本各地で作られている個性豊かな日本茶を味わえること。
ご参考までに、2018年春の日本茶のラインナップをご紹介します(季節や年により種類が異なります)。

・玉露 福岡県八女産(品種:やまかい)
天然の玉露と呼ばれる幻の品種。清涼な香気とともに、まろやかな甘みと甘みが感じられます。

・煎茶 鹿児島県南九州産(品種:ゆたかみどり)
渋みが少なく、凝縮したうまみが口の中に広がります。

・棒ほうじ茶 静岡県金谷産(品種:やぶきた)
甘みと香ばしさが特徴。やぶきた種のお茶の茎を強火で煎じています。

0605-4
佐藤さん(右)は玉露を、西田さん(左)は煎茶をオーダー。玉露用のポットには70℃のお湯が、煎茶用には90℃のお湯が用意されました。まず、ポットのお湯を湯冷ましへと注ぎ、玉露は90秒、煎茶は45秒置いて適温まで下げます。

0605-5
「ストップウォッチできっちり時間を計ってお茶を淹れると、気持ちが洗われます」と、佐藤さん。取材時の玉露のお茶請けには、寒天ときび砂糖を煮詰めて干した黒ごま入りの『琥珀糖』がセットされていました。「外側は角砂糖のような質感ですが、中はしっとり柔らか。小さくても手の込んだ一品ですね」と、佐藤さん。

0605-6
湯冷ましのお湯を急須へと静かに注ぎ入れ、急須に蓋をして玉露は120秒、煎茶は60秒蒸らします。「砂時計で紅茶の抽出時間を計るお店はありますが、ストップウォッチで日本茶の抽出時間を計るカフェは珍しい」と、西田さん。

0605-7
急須から湯呑みへと注ぎます。急須を揺すったり回したりせず、最後の1滴まで静かに注ぐと、雑味が出にくくなります。煎茶のお茶請けは、香ばしいきな粉にドライ無花果が包まれた『洲浜』でした。

2煎目以降は、急須に湯を注いだら間を置かず、湯呑みへと注ぎます。3煎目も美味しくお茶を頂くために、老舗茶園から特別に教えていただいた方法は、風味を加えること。SHISEIDO THE TABLESでは、季節にあったお店独自のトッピングを添えています。

今回は玉露にはミント、煎茶には炒り大豆が用意されていました。「日本茶に風味を加えて3煎目まで味わえるなんて、初めて知りました」と、佐藤さん。

0605-8
メニューの中には『季節の和菓子』もあります。この撮影時のメニューの中から『金柑の錦玉』を選んでみました。「金柑が丸ごと蜜煮されており、種や皮の苦味や香りも一緒に味わえる日本茶にピッタリの和スイーツ。洗練された空間で素敵な体験ができて、テンションが上がりました。」と、西田さん。

0605-9
「インスタ映えするメニュー満載ですね。銀座の資生堂本店で肌チェックをしてもらった後にゆっくり玉露を楽しむなんて、日頃頑張っている自分へのちょっとしたご褒美にぴったりですね」と、佐藤さん。

4階のSHISEIDO THE TABLESは、銀座中央通りに面していながら、入口が奥まったところにあるので、知る人ぞ知るカフェなのです。1F~3FのSHISEIDO THE STORE店内とは繋がっていませんので、一度店外へ出てから花椿通り側のFUKUHARA GINZAビルの専用エントランスにあるエレベーターに乗ると、SHISEIDO THE TABLESに入店できます。

銀座で、たまには日本茶で特別なひと時を過してみてはいかがでしょうか。

0605-10
SHISEIDO THE TABLES
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座7-8-10 4F
電話番号:03-3571-1420
定休日:不定休
営業時間:11:00-20:00
http://thestore.shiseido.co.jp/the-tables/

★前編はこちらから。
「HERSの美活」Vol.25 銀座で大人の肌チェック! SHISEIDO THE STORE (前編)

★【HERSの美活】会員募集中★ 応募要項はこちら

今回参加した会員

  • hw1804-01220

    会員番号87

    佐藤聡子さん (55歳)

  • hw1804-01253

    会員番号88

    西田靖子さん (53歳)

NEW ENTRY

  • chatch

    2018.09.24

    9/24週の運勢は?イヴルルド遙華のマインドナンバー占い

  • H_2869

    2018.09.22

    今のスタイルに欠かせない10アイテム vol.5

  • samnail-IMG_99288-400x549

    2018.09.21

    【HERS GREEN LABEL】編集スタッフの今月のイチ・・・

  • H_3636

    2018.09.20

    今のスタイルに欠かせない10アイテム vol.4

  • S__3072072

    2018.09.20

    【HERS キレイ部】vol.1 ー気になるスキンケア・コス・・・