Editor's Baton

HERSの編集部員やライターによる活動日誌。
撮影裏話や展示会、ニューショップ情報などもお届けします!

ひとり旅にもお勧めです! クラブメッド ビンタン島の旅【前編】

Update : 2017.11.24

hs17-3455

海外旅行に行きたいけど、子供は一緒に海外にも行ってくれなくなったし、友達とスケジュールが合わない……。
そんな50代女性の間で、いま気になるのが“ひとり旅デビュー”。
連れの人に気遣うこともなく、自分のしたいことを、したいように過ごせる“ひとり旅”の楽しさにハマってしまう人も増えています。
でも、初めての“ひとり旅”って、ちょっと不安ですよね。
そんな“ひとり旅”初心者さんにお勧めの場所が【クラブメッド ビンタン島】です。

hs17-2305

HERS世代であればご存知の方は多いかもしれませんが、クラブメッドは“オールインクルーシブ”の元祖です。宿泊費には、食事代、アルコール代、アクティビティ料、チップなどが含まれるので、滞在中は金額を気にせずに“エンジョイ&リラックス”を満喫できる場所なんです。

hs17-2564

2016年に改装が始まり、2016年11月にグランドオープンした【クラブメッド ビンタン島】。プールやレストラン、そして客室も以前より洗練されました。
家族連れのイメージが強いクラブメッドですが、改装後はさらに“部屋で何もしないで過ごす”という贅沢な時間も過ごせる、大人も寛げるリゾートに。

日本から【クラブメッド ビンタン島】までは約7時間。
羽田や成田からシンガポール・チャンギ国際空港までは約5時間、そしてシンガポール・タナ メラ フェリーターミナルで船に乗り、ビンタン島までは約55分。ビンタンフェリーターミナルからクラビメッド ビンタンまでは車で約15分です。
「日本からアクセス良好でありながら、自然豊かなジャングルの中で過ごせる」と、大人気のアジアン・リゾートです。

hs17-1044

クラブメッドには、G.Oと呼ばれるスタッフがいて、ひとり旅の強い味方になってくれます。
G.Oは「ジェントル・オーガナイザー」の略。クラブメッド創設者の「人生の目的は幸せになることであり、幸せになる場所はまさにここであり、幸せになる時は今この瞬間だ」という言葉どおりに、私たちがより幸せに過ごせるように、“おもてなし”をしてくれます。

hs17-1222

ひとり旅でいちばん困るのは食事。「ひとりで食べるのはちょっと寂しい……。」
でもチェックイン時に、「ひとり旅なので、手の空いているG.Oと食事を一緒にしたい」とリクエストをしておけば大丈夫。世界各地から集まってきているG.Oから、面白い話が聞けるかもしれませんよ。
一方で「ひとりの時間を楽しみたいので、G.Oから話しかけられるのは遠慮したい」と、リクエストすることもできます。

hs17-1110

【クラブメッド ビンタン島】にはレストランが2つあります。
メインレストランの『ウォーターフォール』は、ビュッフェスタイル。
ビュッフェとはいえ、シェフが目の前で腕を振るライブクッキングステーションや、スタッフがサーブしてくれるコーナーもある豪華なもの。ワンランク上のビュッフェです。

hs17-1588

『ウォーターフォール』には、インドネシアと世界各国の料理のブースが並んでいます。
この日は、インドネシア、インド、中華、イタリア、日本などのブースがあり、それぞれ魅力的な演出が施されていました。時間や日毎にメニューは変わります。
美味しそうな焼豚の向こうでは、飲茶のせいろが湯気を立てています。

hs17-1170

本格的なスパイスが使われたカレーやインドネシア名産のシュリンプソテーなど、世界から集まったシェフが作る前菜やメインが並んでいました。グローブやナツメグなどのスパイスはインドネシアが原産地。インドネシアや各国の食文化を存分に味わうことができます。今回、4日間の滞在では全種類のメニューを制覇できず、とても残念(笑)。

hs17-1595

ビュッフェのいいところは、多くの種類の料理を好きなだけ食べられるところ!
チーズやサラダコーナーや果物コーナ、絶品スイーツも数種類用意されています。
コーヒーやハーブティ、ソフトドリンクも自由に飲めるし、オーダーすれば生ビールやワインまで座席まで持ってきてくれます。少量ずつ料理を取り分ければ、食べ過ぎることなくフルコースも楽しめます。スパークリングワインと前菜から始まり、白ワインと生牡蠣、赤ワインと肉料理、ブルーチーズを楽しんでからデザートとコーヒーまで、ひとりでも遠慮することなく堪能しました。

hs17-3044

また、朝から夜まで、必ずどこかで食事や軽食がとれるように、レストランやカフェのオープン時間が設定されています。
スペシャリティレストランの『テラスレストラン』では、海を見ながらグリル料理を楽しむことが可能。ロブスターやカニなどのバーベキューや、ステーキがサーブされる、サンセットディナーは格別です。
この日は、〈レストランキッチン披露〉のイベントが開催されていました。特産のスパイスや地元の食材を中心に使って、スペシャルな一皿を作り上げていることが、よくわかりました。

hs17-3455

素敵なカフェやバーも用意されています。
ハワイなど、ビーチでアルコールを楽しむことができないところも多いのですが、ここでは美しいビーチで癒されながらアルコールを楽しむことができます!
プールサイドバーやビーチバー、パノラマバーなどがあり、それぞれリゾート感満載のカフェ&バーです。
私はひとりだと「アルコールは我慢しちゃおうかな」と思ってしまいがちなのですが、インクルードなので気楽に昼間からアルコールが飲めました。旅の満足度が、格段にアップ♪

hs17-3202

クラブメッドでは、ドレスコードと毎日のアクティビティの予定が、スマートフォンのアプリで確認できます。
ドレスコードは守らなくてもいいのですが、旅行の2週間前位からアプリやクラブメッドHPで確認できますので、ドレスコードにあった服を持参すると、さらに楽しいディナーになります。カジュアル、フローラルカラフル、ホワイトエレガンスなどのドレスコードがあるようです。

私が訪れた時には、オールホワイト指定の特別なガラ・パーティー(2019年オープン予定のクラブメッド スリランカ セイロン リゾート記念式典)が開かれました。普段は着ないようなファッションにもチャレンジできましたし、他の人のホワイトリゾートファッションを見るのも楽しかったです。

hs17-3147

クラブメッド会長兼最高経営責任者 アンリ・ジスカール・デスタンさん(左)も記念式典に出席。ジスカールさんは、名門貴族の血を引く、元フランス大統領のご子息です。

後編では【クラブメッド ビンタン島】のアクティビティをご紹介します。
こんなに食を楽しんだのに体重が増えなかったのは、朝から晩まで楽しいアクティビティに参加していたからだと思います。
更新を、お楽しみに。

● クラブメッド ビンタン島
LOT A11 JALAN PERIGI RAYA LAGOI NORTH BINTAN UTARA Bintan,インドネシア
問合せ ☎0120-790-863(バカンスダイヤル)
クラブルーム2名1室3泊宿泊料金:大人1人 ¥90,000〜
東京(成田/羽田)発シンガポール航空利用3泊5日ツアー料金:大人1人¥163,000〜
※ひとり部屋の場合は追加料金が発生します。
https://www.clubmed.co.jp/r/ビンタン/y

 

撮影/古谷利幸 取材・文/北川真紀子

NEW ENTRY

  • 変換 ~ 1_080_2

    2017.12.09

    「ポルシェ4ドアスポーツカー試乗会」@福島に参加してきました

  • hs17-3455

    2017.12.01

    ひとり旅にもお勧めです! クラブメッド ビンタン島の旅【後編・・・

  • s_hs17-3455

    2017.11.24

    ひとり旅にもお勧めです! クラブメッド ビンタン島の旅【前編・・・

  • Be the Wind竭「

    2017.11.22

    銀座METoAで〝風〟体験

  • a

    2017.11.13

    穏やかな海が気持ちいい! 志摩観光ホテル~英虞湾の旅【後編】

Premium-K