モキチのブログ 「ひと皿」の向こう側

PROFILE

「モキチ」ことライター齊藤素子。銀座・泰明小学校卒業。OLやギャラリー勤務を経て、
1995年『VERY』創刊時にライター稼業を始める。食や旅のページを中心に雑誌やWEBで活躍中。
その一方で、世界初の腰痛専門WEBマガジン『腰痛ラボ』では編集長を務める。

【RESTAURANT】ひと皿の向こう側/デンクシフロリ 前篇

Update : 2020.12.25
keyword:

『傳』と『フロリレージュ』が繋がり、結んで生まれる
独創的で魅惑的な「串」の世界
 

 デンクシフロリ

_ENT2413

“串”というと、どんな料理を思い浮かべますか?
焼鳥、串揚げ、アメリカンドッグにケバブ……。屋台で楽しむ料理、気軽な料理というイメージです。世界中の美食家や料理人から熱い視線が注がれる2軒、日本料理『傳』の長谷川在佑さんとフランス料理『フロリレージュ』の川手寛康さんのコラボレーションによって誕生した『デンクシフロリ』で供されるのは串料理。“リラックスして楽しんでほしい”という思いを込めた串料理のコースが味わえます。

8皿のコースはこのひと皿“ブーダンノワール りんご”からスタート。豚の血と脂肪を使う腸詰、好き嫌いが分かれるブーダンノワールが最初のひと皿とは!それにしてもなんて美しいのでしょう。串を手に持ち、甘酢に漬けた薄切りのりんごとともに口に運べば、ブーダンノワールは軽やかにほぐれ、甘味と旨味がりんごのほのかな酸味と甘味に包まれて広がります。添えられた和がらしは絶妙のアクセントに。最初のひと皿がこれですから続きは推して知るべし。見た目もユニーク、意外な組み合わせで生まれる口中調味の楽しみに溢れた串料理が次々と登場します。二人の料理人が生み出す串料理世界に身を委ねてみませんか。

 

 【DATA】

デンクシフロリ
東京都渋谷区神宮前5-46-7 GEMS青山CROSS B1
☎03-6427-2788
営業時間:12:0013:00入店(15:00閉店)
     18:0019:30入店(22:30閉店)

休:月・不定休あり

※料理は8品の「おまかせコース」のみ。¥9,800(税・サ別)

※予約はHPから。https://denkushiflori.com 3名以上での予約の場合は電話にて受付。電話予約受付時間は、営業日の12:0016:00

2020930OPEN

※新型コロナウイルス感染拡大防止対策の影響により、営業時間や定休日は変更する場合があります。

 

 

撮影:牧田健太郎 取材・文/齊藤素子 構成/松本朋子

 

「ひと皿」のさらに奥深い向こう側につづく……

 

NEW ENTRY

  • _ENT2213

    2021.10.20

    【レシピ】ワインセラーローゼンタール 島田由美子さんのハルマ・・・

  • 21_9_8_he9791

    2021.10.19

    秋冬カジュアルが楽しくなる大人のロゴニット

  • 21_9_8_he9782

    2021.10.19

    取り入れやすいニュアンスブルーのリサイクルウールコート

  • 385

    2021.10.18

    【レシピ】いつもの料理を10分で ⑮秋刀魚の梅煮

  • 21_9_8_he9768

    2021.10.18

    高級感あふれるヤクのニット&ストールが登場