今月号の注目ページを大公開!

Recommend!

潔く、「1点ドラマチック主義」 Vol.3

Update : 2017.11.21
keyword:

アイテム2 スリット服
胸元の開いた服を着る勇気はないけれど、そこ以外は意外と出す勇気があるんです。
_02J7393
《写真》サイドスリットスカート
カジュアルに見える前スリットより手入れされた脚に視線が集まるサイドスリットに軍配。
スカート¥20,000(エストネーション)ニット¥26,000(マイ/1LDK AOYAMA HOTEL)ライダースジャケット¥40,000(ジャーナル スタンダード レリューム/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店)バッグ¥223,000(ロジェ ヴィヴィエ/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン) パンプス¥46,000(ペリーコ/エーピーストゥディオ ニュウマン シンジュク)サングラス¥35,000(ギャレットレイト/ミスシープ アイヴァン)イヤリング¥15,500(アビステ)


0010
《写真》ラップ風で下半身を綺麗に作り出すタイトスカート。女らしさとコンサバ感のバランスも絶妙。ブラウンスカート¥26,000(サクラ/ユナイテッドアローズ六本木ヒルズ店)

0009

《写真》トップスをインした時にお腹まわりがスッキリと見えるスカート。ブラックスカート[ブラウスとセットアップ/六本木ヒルズ店限定]¥42,000(ソブ/フィルム)

※掲載の情報は「HERS」12月号の誌面掲載時のものになります。

撮影/三宮幹史(人物)、坂根綾子(静物) モデル/五明祐子 ヘア&メーク/森野友香子<Perle> スタイリング/大野千歩 取材・文/金沢由紀子 構成/永吉徳子

★潔く、「1点ドラマチック主義」 Vol.1はこちら
★潔く、「1点ドラマチック主義」 Vol.2はこちら

NEW ENTRY

  • 23

    2019.02.15

    〝盛り小物〟こそデニムの日の醍醐味 vol.3

  • 15

    2019.02.14

    〝盛り小物〟こそデニムの日の醍醐味 vol.2

  • 07

    2019.02.12

    〝盛り小物〟こそデニムの日の醍醐味 vol.1

  • KD_01

    2019.02.01

    大草直子さん 読むスタイリング ~名品~vol.6

  • KD_08

    2019.01.29

    大草直子さん 読むスタイリング ~名品~vol.5

  • KD_10

    2019.01.28

    大草直子さん 読むスタイリング ~名品~vol.4