今月号の注目ページを大公開!

Recommend!

潔く、「1点ドラマチック主義」 Vol.1

Update : 2017.11.14
keyword:

イイ女に偶然はない、きちんと計算して魅せましょう

オシャレしたい、女らしく着こなしたい・・・・・そんな気分が盛り上がるこの時期ですが「やりすぎ」は禁物。いつものカジュアルに1カ所、視線を集めるドラマチックさを加えれば洗練された印象に仕上がります。オシャレを知る経験豊かな大人に選択です。

アイテム1 ダークレッドの服
気恥ずかしさや幼さより印象深さが勝る、色の力を借りた装いに挑戦したい
主役ダークレッド 似合うトーンを吟味してトレンドカラーの特別感を全身で味わって。
_02J7997
《写真》初挑戦でも安心なのはドロップショルダーの 軽やかで着やすいコート
大人が今っぽく着られる「赤」はエレガントなものより カジュアルさと軽やかさを感じられるアイテム。オシャレしたい気分も即座に満足するはず。

コート¥47,000(ティッカ)ブラウス¥27,000(VONDEL/FUN Inc.)デニムパンツ¥17,800(SERGE de bleu/ショールームセッション)バッグ¥136,000(トッズ/トッズ・ジャパン)パンプス¥89,000(JIMMY CHOO)ネックレス¥63, 000(Delphine-Charlotte Parmentier/アッシュ・ぺー・フランス)

 

※掲載の情報は「HERS」12月号の誌面掲載時のものになります。

撮影/三宮幹史 モデル/五明祐子 ヘア&メーク/森野友香子<Perle> スタイリング/大野千歩 取材・文/金沢由紀子 構成/永吉徳子

 

NEW ENTRY

  • hers20190220_sum

    2019.02.20

    今日の予定に似合う服

  • 25

    2019.02.18

    〝盛り小物〟こそデニムの日の醍醐味 vol.4

  • 23

    2019.02.15

    〝盛り小物〟こそデニムの日の醍醐味 vol.3

  • 15

    2019.02.14

    〝盛り小物〟こそデニムの日の醍醐味 vol.2

  • 07

    2019.02.12

    〝盛り小物〟こそデニムの日の醍醐味 vol.1

  • KD_01

    2019.02.01

    大草直子さん 読むスタイリング ~名品~vol.6