連載&レコメンド

美味しい以外にも頼む理由がある_全国お取り寄せリスト⑥

Update : 2022.04.05
keyword:

作り手のもの作りの姿勢や背景に共感するもの、体と心をすこやかに保つために欠かせないものなど、ただ「美味しい」だけではなく、自分にとって今、食べる意味のあるものとは?食を大切にする方々に教えていただきました。

料理研究家 上田淳子さん

スイスやフランスで修業を積む。知識を生かした、作りやすいレシピが評判。著書に『ラクするご自愛ごはん』(主婦の友社)など。

ジョイファーム小田原の そのまんま緑みかん 無糖 
緑みかんシロップ 加糖

そのまんま緑みかん¥1,650(1ℓ)  緑みかんシロップ¥1,500(1ℓ)

摘果した未熟みかんから生まれる飲料や料理にも合う穏やかな酸味

「緑みかん」は、摘果した未熟な緑色のみかん。捨てられるか、農家のみが使っていたものを有効活用し、果汁とシロップに。レモンよりも酸味が強くなくて、さわやかです。みかんの香りやほろ苦さも加わり、軽やかな味わいで、ドリンクと調味料にダブル使いが可能。加糖タイプは酢の代わりに、酢の物やドレッシングなどに使います。

 

料理家 冷水希三子さん

レシピ制作や料理のコーディネート、スタイリングなど、雑誌や書籍、広告などで活躍。無類の器好きとしても知られる。

TAKATAKの 一番搾りナンプラー

オープン価格(60ml)オンライン準備中

余計なものは一切含まない手作業で作る、タイの最高級品

友人の友達が、タイ中部の漁港の町・マハーチャイにある60年以上の歴史ある工場で作る、ナンプラーです。食塩水やアミノ酸などを加えているものも多いですが、これは、魚と塩だけで熟成された液体の一番搾りに砂糖を加えただけの一級品。製造から瓶詰め、梱包まですべて手作業なので安心。マイルドな味わいで使いやすく、自然な旨味がスープやサラダの味の決め手になります。

 

 

 

フードフォトグラファー 衛藤キヨコさん

人や食、旅などのジャンルを撮影。インスタグラムには、自身の作る日々のごはんも。

立ち喰い梅干し屋の まかない瓶

杉田梅¥1,696(100g)

16種類の多様な味わいの中からベストな梅干しを探す楽しさが

全国300種類以上から厳選した梅干しを楽しめる、東京ソラマチにあるお店「立ち喰い梅干し屋」。人気の16種類を、各5~6粒詰めて、小瓶で販売しています。少量だから、好みのものを見つけるのにちょうどいいんです。昔ながらのしょっぱい梅干しが好きで、よく選ぶのは、日本古来種の杉田梅を使用したもの。ごはんや豆腐にのっけたり、野菜や麺類に和えたり。夏の塩分補給に最適ですよ。

 

イラスト/吉岡香織〈asterisk-agency〉  取材・分/秋山香織 構成/高田真莉絵

※2021年7月発売号掲載当時の情報です。

 

 

NEW ENTRY

  • 2022.09.25

    【LIFESTYLE】パリ近郊 花とともに暮らす (78)・・・

  • 2022.09.23

    【レシピ】ハルマキ100本ノック 91本目 

  • 2022.09.21

    【レシピ】ハルマキ100本ノック 90本目 

  • 2022.09.21

    【レシピ】料理家ワタナベマキさんの「私の愛するすり鉢レシピ」・・・

  • 2022.09.16

    【Flower cycle Art】フラワーサイクリスト・河・・・

  • 2022.09.12

    【レシピ】ハルマキ100本ノック 89本目