連載&レコメンド

【LIFE STYLE】パリ近郊 花とともに暮らす ㊾秋分の朝。

Update : 2021.09.26
keyword:

 

ベランダから外に出ると石畳がぬれていた。犬は気にもせず、さっさとその上を進んでいったが、自分は、滑らないようにと、がたがたとした石の上をゆっくりと用心をしながら歩いた。昨日の夜中に雨でも降ったのだろうか。今日はめずらしく目が早く覚めた。まだ薄暗い庭へ散歩にでると、鳥のさえずりが楽しそうに聞こえた。

 

A

寒い、思わず首をすぼめた。空気が昨日とは全く違うことに驚く。コートを羽織らず出てきたことを少し後悔したが、戻る気にはなれず、そのまま、薄いベールがかかったような空を見ながら進み続けた。グラミネが雨露で地面に低く伏している。その横で黄色やオレンジ色をした野草の花もまだ固く目を閉じていた。

B

庭が夢から目覚め始める時間。そう言うものが、もしあるとしたら今がそうなのかもしれない。夜の足跡と朝が始まる予感。植物の静と動、夢と現実の間にいるような感じ。鍵盤の前にピアニストが座り、最初の一音を弾き起こすまでの沈黙。そんな密な気配がそこにあるような気がする。早起きをすると、そんな瞬間に立ち会うことが出来る。

 

C2

C3

ぼんやり見ていた地平線、その少し上にかかっていた薄靄からひょっこり明るいものが姿を現した。そうこうしているうちに、ピンク色の太陽がみるみるうちに昇っていく。植物がその陽を浴び、あっという間に庭が水滴でキラキラと光りだした。青紫のアスタや秋明菊の花びらから光が透け通り、まぶしい。チョコレト色の葉やオレンジがかった桜の葉。様々な色が庭中に次々と浮き上がっていく。庭中を歩き回り全身びしょぬれになった犬が大きく身体をふるわし、水しぶきが飛ぶのが光って見えた。

D

 

今日は秋分。昼と夜の長さがちょうど同じになる日。そして昨日はきれいな満月だった。天文学ではこの日から秋が始まると言うらしい。そして、これから夜の長さと寒さが少しずつ増していくのだが、何故か気持ちは暖かくなっていく。林檎やクルミ、この時期にふんだんに実のる食物だけでなく、自然がいろんなものを心に届けてくれる季節だからかもしれない。

 

E1

E2

豊かな秋の目覚め。

その色と実りを拾い集め、一日がまた始まった。

 

 

【バックナンバー】(過去の記事は以下から読めます)

第一回
第二回
第三回
第四回
第五回
第六回
第七回
第八回
第九回
第十回
第十一回
第十二回
第十三回
第十四回
第十五回
第十六回
第十七回
第十八回
第十九回
第二十回
第二十一回
第二十二回
第二十三回
第二十四回
第二十五回
第二十六回
第二十七回
第二十八回
第二十九回
第三十回
第三十一回
第三十二回
第三十三回
第三十四回
第三十五回
第三十六回
第三十七回
第三十八回
第三十九回
第四十回
第四十一回
第四十二回
第四十三回
第四十四回
第四十五回
第四十六回
第四十七回
第四十八回

 

【PROFILE】
西田啓子:ファーマーズフローリストInstagram@keikonishidafleuriste
フランス・パリ近郊花農園シェライユ在住。パリの花のアトリエに勤務後、自然を身近に感じる生活を求め移住。以来、ロ-カルの季節に咲く花を使いウエデイングの装飾や、農園内で花を切る事から始める花のレッスンを開催。花・自然・人との出会いを大切にする。
https://keikonishida-fleuriste.jimdo.com/

NEW ENTRY

  • 385

    2021.10.18

    【レシピ】いつもの料理を10分で ⑮秋刀魚の梅煮

  • インスタ2

    2021.10.17

    【LIFE STYLE】パリ近郊 花とともに暮らす(51) ・・・

  • _ENT0766

    2021.10.14

    【レシピ】ワインセラーローゼンタール 島田由美子さんのハルマ・・・

  • IMG_5153

    2021.10.13

    【LIFESTYLE】料理家 こてらみやの「ベランダと暮らす・・・

  • helenarubinstein_eye

    2021.10.12

    松本千登世さんが語る ヘレナ ルビンスタインの魅力 「日々の・・・

  • H200911-017

    2021.10.07

    【レシピ】冷水希三子さん 「ハーブをもっと食卓に」③漬ける