連載&レコメンド

【LIFESTYLE】料理家 こてらみやの「ベランダと暮らす」⑨

Update : 2021.04.02
keyword:

桜の花が満開で、春も本番!
ベランダの植物たちもぐんぐんと枝葉を伸ばして、その成長ぶりには目を見張るものがあります。

さてさて、今日は、花より団子な「ベラ天」のお話です。
ベラ天とは、ベランダで揚げて食べる天ぷらのこと。
天ぷらは、お台所が汚れるので、ベランダでするのが我が家流なのです。
火元は風の影響を受けないように、小型のIH調理器を使います。

朝のベランダパトロールで、ぽこぽこ開きはじめた新芽やお花を見ていたら、いてもたってもいられなくなって…、それでいそいそと天ぷらの準備をはじめたというわけです(笑)

本日の素材は右下から時計回りに、ぶどうの新芽とつぼみ、芽キャベツの菜花、あけびの花、九条ネギのネギ坊主です。

IMG_9554

まずはガーデンテーブルに揚げたてがサーブできるようにセッティング。

IMG_9557

ちょっと見た目はなんですが、大人の天ぷら屋さんごっこです。
まずは、ぶどう(カベルネ・ソーヴィニヨン)の新芽とつぼみから。

IMG_9558

 ジュワーーーーーー。

IMG_9559

 光が当たって、揚げている姿も綺麗です。
ベランダだと、油の匂いに酔うことがないから調理も楽しい!

IMG_9562

ぶどうの新芽とつぼみ。
まずはお塩でいただきます。
さくっと噛むとフワーッとぶどうの香りが口いっぱいに広がります。
ほんのり酸味もあってビックリするほど美味しいんです。
このぶどうの新芽の天ぷら、いまでは我が家の春のお楽しみ、なのです。

IMG_9566

IMG_9569

小さな芽キャベツも串に刺して揚げました。
キャベツの青臭さと甘みがぎゅーっと濃縮された感じです。

IMG_9571

これがあけびの花です。
大きなカップ状の花びらが雌花で、小さなつぶつぶの花が雄花。

IMG_9572

あけびの花をいただくのは、人生初!

IMG_9573

こんな小さなお花ですが、カラメルのような風味を感じました。おいしい!
きっと花の蜜が熱せられてそういう味になるんでしょうね。

IMG_9575

そして大好物の葱坊主。
かなり巨大化していたものは、半割りにして揚げました。
長ねぎのかき揚げを食べているような甘みと旨み。
これが食べたいがために、ネギを栽培していると言っても過言ではありません。

IMG_9576

高級天ぷら店では山菜の天ぷらはあっても、このラインナップは出てきませんもの。
我が家自慢のベラ天でした。

そうそう、食べ終わってウッドデッキを見たら…、

IMG_9577

油の飛散具合いがよくわかりますね。
芽キャベツの菜花が跳ねまくったのです。
これを見ると、やっぱり天ぷらはベランダに限る! と思うのでした。

 

【PROFILE】

こてらみや
料理家。毎日食べたくなるような、素材の持ち味を生かしたシンプルな料理を得意とする。休日の楽しみは、ベランダで収穫した果物やハーブを使ってびん詰めを仕込むこと。著書に「魔法のびん詰め」(三笠書房)など。instagramアカウントは @osarumonkey

前回の記事はこちらから

NEW ENTRY

  • _ENT2161

    2021.10.27

    【レシピ】ワインセラーローゼンタール 島田由美子さんのハルマ・・・

  • 2AW01356本

    2021.10.26

    【レシピ】料理家ワタナベマキさんの「私の愛するすり鉢レシピ」・・・

  • E1

    2021.10.24

    【LIFE STYLE】パリ近郊 花とともに暮らす(52)

  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    2021.10.24

    【レシピ】ツレヅレハナコさん おうちで〝青森宴会〟②イガメン・・・

  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    2021.10.23

    【レシピ】ツレヅレハナコさん おうちで〝青森宴会〟①珍味盛り・・・

  • H200911-019

    2021.10.22

    【レシピ】冷水希三子さん 「ハーブをもっと食卓に」⑤煮込む