連載&レコメンド

心地よい部屋 ~HERS interior REVIEW~ case04

Update : 2020.05.14
keyword:

人気ブランド「カレンソロジー」のディレクターを務める坂田さん。
こちらのお宅に引っ越す際、家具をじっくりと選びなおしたそうです。

0190
見た目の素敵さは当然ですが、
「自分が好き」と「肌触りのよさ」を大切にしました。
それはご自身のファッションにも通じるそうです。

写真の椅子は、ピエール・ジャンヌレによるデザインの名品。
坂田さんによれば「ひとりがけなので、座っている時に自分だけの時間を楽しんでいる感覚」とのこと。
音楽を聴いたり、読書などの豊かな時間の過ごし方に欠かせない場所のようです。

スピーカーやアンプは旦那様の趣味とのことですが、
今では、ご自身がその魅力に夢中になっているくらい…。

窓際にあるのは、ハンス・J・ウェグナーのサイドボード。
”椅子の巨匠”とも呼ばれるデンマークのデザイナーですが、
このサイドボードも名作家具のひとつです。

「毎日使うものですから、座ったり触ったりしてみて気持ちのいいものを選びました」

広いLDKのもう一角には白基調のキッチン。
0211
部屋全体はブラウン系なので、このキッチンの清潔感がよく映えます。
動線もよく考えられた、軽快なカウンターが柔らかい境界線になっていて、
決して違和感なく、ひとつのLDKとして成立しています。

自分と向き合うための時間の大切さ、今さらながら身に沁みる編集Kでした。

撮影/吉澤健太 取材/柿本真希
HERS2019年1月号より

 

 

至福のひとり時間を特集している
HERS最新号はこちらからお求めください。

 

光文社の通販サイト、kokode.jpでも購入できるようになりました!

NEW ENTRY

  • 2022.05.25

    【レシピ】ハルマキ100本ノック 73本目 

  • 2022.05.23

    【レシピ】料理家ワタナベマキさんの「私の愛するすり鉢レシピ」・・・

  • 2022.05.23

    私を甘やかす、お茶とお菓子④

  • 2022.05.22

    【LIFESTYLE】パリ近郊 花とともに暮らす (70)・・・

  • 2022.05.18

    【レシピ】ハルマキ100本ノック 72本目 

  • 2022.05.11

    【LIFESTYLE】料理家 こてらみやの「ベランダと暮らす・・・