今月号の注目ページを大公開!

Recommend!

風水師・李家幽竹さん直伝、運気の上がるクローゼットの整え方

Update : 2020.03.10
keyword:

クローゼットなどの収納スペースは風水でいうと貯める役割を担っており、家の中の運気を貯金する大切な場所です。
代謝のいいクローゼットに整えなおし運気を高める方法を、風水師・李家幽竹さんに伺いました。

3月号本誌より、一部抜粋してご紹介します。

 

風水師・李家幽竹さん
朝鮮・李王朝の流れをくむ、ただひとりの風水師。風水は環境を整えて運を呼ぶ環境学という考え方をベースに、衣食住をはじめ、行動全般にわたる様々な分野でのアドバイスを行う。著書は200冊を超えている。https://yuchiku.com/

 

 

家の運気を高めるには、巡るクローゼットに整えなおす

クローゼットなどの収納スペースは、運を貯金する場所になります。物と一緒に運も収納されているというイメージ。そこでキーワードになるのは代謝です。

人間は代謝が悪くなると体調を崩しやすくなりますよね。クローゼットも同じです。ご自身のクローゼットが雑然としていると感じたのなら、そのクローゼットは代謝が悪い状態で、運を貯めることはできません。

なかでもずっと使われていないものが収納されている、湿気がこもっているクローゼットは要注意です。陰の気が充満しているため、運を貯めることができない空間になっています。さらに湿気は運の敵。クローゼットという空間だけではなく、そこに収納されているものの運気も奪ってしまうのです。

物を見直し、風通しをよくすることが代謝アップの第一歩です。

 

 

■運気の滞りをなくす整理法

李家幽竹02

風水における収納の意味は、物の位置が決まっていて、どこに何があるのかが把握できている状態を指します。その状態を作るために行うべきは……

1.自分にとって本当に必要かどうか

2.持っていると心が豊かになるかどうか

3.時の流れを感じるかどうか

以上の3点を見極めて整えなおすことです。

例えば喪服のように、生活には必要だけど心が豊かにならないものはありますよね。だからこそ、必要かどうか、心が豊かになるかどうかの両方の視点が大切になります。

もっとも判断に悩むのは時の流れを感じるものかもしれません。思い出があるからとしまっているものはありませんか?思い出は大切ですが、ものではなく、記憶に留めておくこと。思い出の品のように、出番を失ったものが多いクローゼットは隠宅といって、お墓を意味します。

今この時、使い道が思い浮かばないものは手放しましょう。その物がまた必要になったのなら、その時に改めて買えばいいのです。

物は循環させて時を動かしてください。

 

 

 

■縁の代謝を促す収納方法

李家幽竹01

風水的な観点での収納方法は使いやすさの機能面だけではなく、収納アイテムの素材にもこだわりましょう。そのポイントは・・・・

1.収納アイテムは自然に還るものを

2.使いやすいようにラベリングする

3.なんとなくでも服を季節ごとに分ける

+α……柑橘系の香りで浄化させる
クローゼットは定期的に気を浄化させましょう。柑橘系の香りをハンカチなどに含ませ、クローゼット内に置いておくと効果的です。

 

風水では、環境によくないものは運にもよくないという考えがあり、自然に還り、再生する素材であることが好ましいとされています。
つまり、プラスチック製は避け、木製や紙製、ラタン、帆布など、自然に還る素材を選ぶことが大切です。収納アイテムが生きているとより代謝を促すことにつながるのです。

最近はシーズンレスの洋服が増えてきたこともあり、衣替えをしないまま過ごす人もいます。一番取り出しやすい場所にオンシーズンのものを動かす程度の、簡単な衣替えは代謝アップに有効です。

 

イラスト/吉岡香織<asterisk-agency> 取材・文/木川誠子 構成/中山佳奈子

NEW ENTRY

  • PR_800x800

    2020.07.10

    沖縄の原風景。吹き抜けてゆく風が心地よい。

  • a199

    2020.07.09

    ビューティサロン直伝! 自宅で出来る、地爪を美しく保つ方法

  • aKD_EOSR9336

    2020.07.09

    旅のスタイルに合わせて選ぶ、軽井沢のホテル3選

  • 1KD_EOSR9035

    2020.07.03

    軽井沢で味わう「絶品の朝食を堪能できる店」3選

  • aHERS・ソ隨鷹。・_V7A5665

    2020.06.30

    気持ちのゆらぎ、不調対策に。実は簡単!「ながら瞑想」で脳に休・・・

  • b__DSC0263-1

    2020.06.29

    美容エディター・松本千登世さん、〝若い自分〟から解放されたき・・・