今月号の注目ページを大公開!

Recommend!

【リフォーム会社ガイド付き】ペットとの住まいを〝整え直す〟ときに大切なこと

Update : 2019.12.28
keyword:

「ペットは家族」なんて使い古された表現で語るつもりはありませんが、これからの人生を考えるうえで、ペットは一昔前に比べても、より欠かせない存在になっています。

では、そんなペットと暮らしていく時に、私たちには何ができるのでしょうか。

ただ可愛がるだけではない、共に生きていくパートナーに対する住まいの〝整えなおし〟方があります。

今回はリフォーム会社の方に、ペットと共生するためのリフォームについてお伺いした内容を、1月号本誌より一部抜粋してご紹介します。

 

600KD_IMG_4176
<写真>猫にも飼い主さんにも人気の強化ガラスのキャットウォーク。

 

■ペット共生住宅が得意なリフォーム会社に聞く「個性に応じたフレキシブルな住まい作り」とは

猫が大好きでご自身も4匹の猫を飼っているという愛猫家、「ネコアイ」代表の清水さんは、猫と楽しく暮らせる住宅の設計、製品企画に長年取り組んできました。

猫との住まいを整えなおす際に一番大切なのは、ハード面ではないとおっしゃいます。

「立派な生き物ですから、1匹ずつ性格も違います。当然、猫種によっても行動や気性も違ってきますから、設計の前には細かくヒアリングを行い、ご自宅に伺って実際に猫を見せていただいて、寝る場所やトイレ、遊び方も含めて、よう観察して様々な情報を得るようにしています」

イメージだけでリフォームをしても、せっかく作った仕掛けが、猫に使ってもらえなかったり、事故の原因になったりすることもあるのだそう。

「まず最初に着手すべきは、〝脱走防止〟です。玄関だけでなく、ベランダからの転落防止も工夫します。その上で用意したいのが、猫が活発に活動したくなる仕掛けです。上下運動ができるようにキャットステップやキャットウォークなどを作り、ボックスなどの狭い空間を作って安心できる場所を確保してあげることも大切です」

愛情と知識をたっぷりと注ぎ込み、猫と飼い主さん両方に優しく楽しい住まいを提案しています。

 

600KD_P6230032
<写真>回遊行動ができるように、キャットウォークは双方向に入口を作って。

 

KD_IMG_5171
<写真>脱走防止のための玄関前ドア。ベビーゲートでも応用できますが、猫はジャンプ力があるので、天井まであるものだと安心です。

 

 

■ペットのために整えなおせること。お得意なリフォーム会社GUIDE

通常のリフォームと大幅に変わることはないとはいえ、施主さんの想いの汲み取り方、スタッフの方の動物愛など、やっぱりひと味違うものです。

各業者さん自慢の事例をピックアップしました。

 

ミサワリフォーム
KD_misawa050615_15DV1996
<写真>ダイニングスペースの一角に、収納を兼ね備えた犬用の個室をビルトインしました。見た目にも美しく、ペットも家族のそばで安心してくつろぐことができます。

安心の圧倒的なリフォーム実績数
信頼のリフォーム実績数を持つミサワリフォーム。首都圏に65店舗を展開しており、地域密着のサポートが充実しています。犬種や猫のそれぞれの性質に合わせ、躾のしやすい「ゾーニング」に配慮したプランを提供し、人とペットが安全で健康に暮らすためのアイデアを提案してくれます。

SHOP DATE
青山サロン/東京都港区北青山3-3-13 共和五番館1階
☎0120-046-330
営業時間/11:00~19:00
定休日/月曜日
HP/https://www.misawa-reform.co.jp/

 

 

■スタイル工房
KD_style548_7_818_544
<写真>中古住宅を、大人3人と猫5匹が暮らせる、シェアハウスのようね2世帯住宅にリノベーション。収納を兼ねたキャットステップや、キッチン上のキャットウォークなどに加え上下階の防音も重視。人も猫も心地よい住まいに。

生活時間の違う住人が猫と気兼ねなく暮らせる家
ペットと暮らす住まいを多数手がけるスタイル工房。犬や猫たちと、どんな暮らし方をしたいかを丁寧にヒアリングし、リフォームやリノベーションのプランニングをしてくれます。耐震や断熱などの性能向上に加え、費用についても気軽にご相談を。

SHOP DATE
スタイル工房 浜田山/東京都杉並区成田西3-2-4 K&3ビル1階
☎0120-587-250
営業時間/10:00~18:00
定休日/火曜・水曜
HP/https://www.stylekoubou.com/

 

 

無二建築設計事務所
KD_無二さん④
<写真>リビングの床をワックスなしのバンブー素材に変更し、玄関につながるリビングの階段の床下を犬専用のスペースに。夏は涼しく冬は暖かい快適な空間。人とコミュニケーションをとりやすい場所に個室を作り、落ち着ける場所を確保。

愛犬家の建築家が設計する犬に優しい住まい
お互いがストレスフリーに過ごせるよう、滑る、傷、臭いを想定したメンテナンスしやすい建材を選ぶことが大切です。また、ペットの運動不足解消やストレス発散に配慮し、犬が自由に動き回れる工夫も必要。愛犬家の立場から親身に相談に乗ってくれます。

SHOP DATE
大阪府大阪市城東区天王田4番3号
☎06-7165-9331
営業時間/10:00~18:00
定休日/日曜
http://www.nakaura-kenchiku.jp/

 

 

今回ご紹介しきれなかったお宅やリフォーム会社GUIDEは、1月号本誌にてお届けしております。

ぜひ一度手に取ってご覧ください!

 

取材・文/加藤登紀子

NEW ENTRY

  • アイキャッチKD_DSC_0561

    2020.04.03

    宮古島で島自慢の肉&魚料理を味わえるお店4選

  • アイキャッチKD_DSC_0329

    2020.03.31

    宮古島の新鮮食材で栄養補給! 宮古そば&ファストフード8選

  • アイキャッチ06_047_fin-gr

    2020.03.27

    井川遥さんに聞く、今の自分のスタイルに合う靴とは?

  • _MG_0041軽正方形

    2020.03.27

    ヘアメークアップアーティスト岡野瑞恵さんも絶賛! 大人肌を魅・・・

  • _56A8814

    2020.03.26

    食のプロがこっそり教える、有名店の隠れた名品5選

  • アイキャッチ_56A8872

    2020.03.23

    食のプロたちに聞く! 必ず喜ばれる「お持ち寄り」の選び方