今月号の注目ページを大公開!

Recommend!

コンサバ&しっかりメーク派の全身バランスQ&A vol.1

Update : 2019.04.01
keyword:

Q 春色の服を大人っぽく着こなしたい!どんなメークだといい?
04-492
A 青みのある色合いが取り入れやすい
パステルカラーは、子どもっぽくなりがちですし、スモーキーな色味はくすみが目立ったり、ぼやけたり。そんなときに役立つのが青みがかったピンク。華やかでありつつクールさも出せるのでお勧めです。これなら、しっかりメークにも負けることなく、バランスよく着こなせます。インのナチュラルカラーのワンピースも大人っぽさに一役買っています。
<写真>カットソー¥21,000<ボールジィ> ワンピース¥60,000<バッカ>(ともにトゥモローランド)ピアス¥11,000 ブレスレッド¥8,500(ともにフィリップ・オーディベール/アルアバイル) バッグ¥185,000(トッズ/トッズ・ジャパン

 

A 軽い、グロウ系のファンデーションで艶やかな肌質に更新を
しっかりメークが好きな方でも、ベースを塗りこめてしまうと、春らしい艶やかさが出せません。特に、ピンクなど優しい色の服には、透明感のあるファンデーションで厚塗り感を払拭しましょう。大人っぽさを追求するなら、口元は、ヌーディな色味をセレクト。その分、眉や口元はしっかりメークしてもOKです。メークは一点豪華が基本です。

IMG_13254
<写真>ディオールの艶ファンデーション
ツヤが溢れるような輝く肌に。ディオールスキン フォーエバー フルイド グロウ 各¥6,000(パルファン・クリスチャン・ディオール)

 

 

Q カジュアル服を着たとき、しっかりメークだと似合わない
03-189

A 定番アイテムのシルエットを更新すると劇的な変化!
カジュアルの代表と言えばデニムですが、手に取ってしまいがちなのが細身テーパードやスキニー。この形はカジュアル感が弱く古い印象になりがち。そこで試したいのがリラックス感の高いワイドストレート。トップスや靴は定番のものでも、ぐっと軽やかで、洗練された印象に。ゴールドのバッグでパンチを利かせます。
<写真>デニムパンツ¥23,000(アッパーハイツ/ゲストリスト シャツ¥33,000(フィナモーレ/ビームス ハウス 丸の内)イヤリング8,000(アレクサンドリヌ/トゥモローランド)ネックレス¥17,000(オール ザ マスト/ギャルリー・ヴィー 丸の内店)バッグ¥236,000(トッズ/トッズ・ジャパン)靴¥141,000 オーダー価格(ジェイエムウエストン/ジェイエムウエストン 青山店)

 

A 目元ははずし、口元にマットなポイントを!
03-294

全身を見渡すと色小物がないので、赤リップをポイントに使います。今試したいのは、肌から浮くようなパキッとしたトマトレッド。強い色なので、質感はマットに抑えて。赤い口元はボーイッシュなコーディネートに女っぽさを加えてくれます。目元はアイラインをインラインだけにとどめて控えめに。
IMG_13420
<写真>THREEのマットリップ
マットな質感と鮮明でストレートな発色。THREE デアリングリィディスティンクトリップスティック08 ¥3,900(THREE)

IMG_13411
<写真>クリスチャンルブタンの赤リップ
ベルベットマットディーヴァー505M¥12,500(クリスチャン ルブタン/クリスチャン ルブタン)

              

撮影/黒沼諭<aosora>(人物)、清藤直樹(静物) モデル/森下紀子 ヘア&メーク/森 ユキオ<ROI><ilumini.> スタイリング/室井由美子 取材・文/秋元恵美 構成/中山佳奈子

※掲載中の情報は、2019年4月号掲載時のものです。


NEW ENTRY

  • アイキャッチP78石井1 (1)

    2019.12.11

    旅好きが本気で推す「また行きたい、伝えたい」日本の宿5選

  • アイキャッチDSC_3406

    2019.12.05

    1日じゃ足りない!何日でも泊まりたい〝自分の時間〟を取り戻す・・・

  • アイキャッチ_05I6632

    2019.12.04

    自分時間を取り戻す、大人の女性のための宿3選

  • アイキャッチDSC_1091

    2019.12.02

    食の魅力を感じられる北海道、今注目の宿2選

  • アイキャッチDSC_1495

    2019.11.26

    今、旅行通がハマる〝北海道を体感させてくれる〟新しい宿2選

  • アイキャッチnode Hotel_0119

    2019.11.21

    〝街に出かけるのがもったいない〟京都のホテルの新しい選び方