今月号の注目ページを大公開!

Recommend!

〝塗りたくない〟気分と相性がいい服 vol.5

Update : 2019.03.27
keyword:

顔映りが悪くても黒がいい、そんな日は・・・・・
_DSC0764
デコルテラインを効果的に見せて顔にも女らしさをON
<写真>ニット¥22,000 キャミソール¥13,000<ゲミニー>(ともにハウント/ハウント代官山/ゲストリスト)デニムパンツ¥23,000(ジョーズ・ジーンズ/エドウイン・カスタマーサービス)ピアス¥535,000 [手首側から] リング¥180,000  リング¥190,000 リング¥185,000(すべてイレアナ・マクリ/イレアナ・マクリ/ザ・ショーケース バイ デルパン GINZA SIX店)

 

 

_DSC0840_2
耳だけでなく指にも真珠を。手が動くたびに輝き表情にもツヤが生まれます
<写真>5つのパールが横に並んだリングはTASAKIらしいスタイリッシュさ。王道のパールに洗練された遊び心を加えました。お気に入りのリングを指にするだけで気分が上がるはず。パールピアスは表情を明るく、きちんとした印象を作ります。 ピアス¥320,000 リング¥275,000(ともにTASAKI)シャツ¥28,000(ebure)

 

肌見せトップスで透明感をプラスして
黒はどうしても肌色が沈みがち。それでも洗練された印象や強いスタイリッシュさが好きだから諦めたくない。それならデコルテラインを見せたり透け感を演出したりして、女らしさと透明感を強調すればいいのです。
1.                     

0008

2.

0007

3.

0009

<写真1.>背中がV開きになった女らしいカットソー。デコルテも綺麗に見せます。カットソー¥11,000 (ルミノア/ゲストリスト)<写真2.>袖を結べばフェミニンな表情に。首を綺麗に見せるデコルテに沿ったカッティング。リボンブラウス¥8,900(ステートオブマインド/ゲストリスト)<写真3.>胸もとの開きが美しく、肌に沿うとろみ素材が華奢で女性らしいシルエットを作ります。長袖ブラウス¥41,800 (ヴィンス/VINCE 表参道店

 

ゴールド、パールで顔まわりに華やぎをプラス
パールのもつふんわりとした輝きは日本人の肌をこの上なく美しく演出すると言われています。パールの美しさだけでなく、ゴールドの華やかな煌めきもともにプラスすれば上品な肌と表情になれるのです。

1.

0012

2.

0013

 

3. 

0011

4.

0010

5.
0014

 

<写真1.>イヤーカフはコンサバティブなパールならビギナーでも使いやすいはず。2粒パール付きイヤーカフ¥26,000 <写真2.>ツヤのある表情を作るのは華奢に揺れるチェーン使い。チェーン付きピアス¥18,000<写真3.>パヴェダイヤとパールの上品な組み合わせ。イヤーカフならピアスとは異なる新鮮さが、生まれます。1粒パール付きイヤーカフ¥36,000 <写真4.>指を美しい表情に仕上げるデザイン。リング¥83,000 <写真5.>ハンサムな表情を作ります。パールピアス各¥18,000(すべてヒロタカ/ショールーム セッション

 

撮影/渡辺謙太郎<MOUSTACHE>(人物)、坂根綾子(静物) モデル/森下紀子 ヘア&メーク/YUMBOU<ilumini.> スタイリング/大野千歩 取材・文/金沢由紀子 構成/永吉徳子

※掲載中の情報は、2019年4月号掲載時のものです。

〝塗りたくない〟気分と相性がいい服 vol.1 はこちら
〝塗りたくない〟気分と相性がいい服 vol.2はこちら
〝塗りたくない〟気分と相性がいい服 vol.3はこちら
〝塗りたくない〟気分と相性がいい服 vol.4はこちら

NEW ENTRY

  • アイキャッチP78石井1 (1)

    2019.12.11

    旅好きが本気で推す「また行きたい、伝えたい」日本の宿5選

  • アイキャッチDSC_3406

    2019.12.05

    1日じゃ足りない!何日でも泊まりたい〝自分の時間〟を取り戻す・・・

  • アイキャッチ_05I6632

    2019.12.04

    自分時間を取り戻す、大人の女性のための宿3選

  • アイキャッチDSC_1091

    2019.12.02

    食の魅力を感じられる北海道、今注目の宿2選

  • アイキャッチDSC_1495

    2019.11.26

    今、旅行通がハマる〝北海道を体感させてくれる〟新しい宿2選

  • アイキャッチnode Hotel_0119

    2019.11.21

    〝街に出かけるのがもったいない〟京都のホテルの新しい選び方