連載&レコメンド

「オシャレなニットを手に入れた」その先が知りたい vol.3

Update : 2018.11.30
keyword:

せっかく揃えた今年色ニット
いつもと同じ着方で終わらせないために?

ベーシックカラーは常備だとして、トレンド色を今年は選んでみた!ですが、いつも通りの着こなしのままにしてしまいがち・・・・・・。

その先3 旬な色のトップスでもボトムスを無難な黒にせずチェック柄を持ってきたほうが軽やかです

KD_PH_0560
<写真>表情を明るく見せるボルドー色はデイリーにもぴったり。合わせたマキシ丈スカートはたっぷりと生地を使ってリッチな印象がありながら、黒やネイビーよりも軽やかに仕上がります。ニット¥30,000(ジョン スメドレー/リーミルズ エージェンシー)スカート¥59,000(エイトン/ヴァリアス ショールーム)ジャケット¥98,000(ebure)バッグ¥113,000(トッズ/トッズ・ジャパン)ブーツ¥114,000(JIMMY CHOO)ピアス¥8,000(フィリップ オーディベール/ウィム ガゼット 玉川高島屋S・C店)

 

今年のトレンドニット  定番型も今年色は、ボルドー・マスタードなどこっくり色
KD_0009

<写真>ハイゲージのクルーネック、ストレートでインしてもボディラインを強調しすぎない少しゆとりのあるタイプが選びの基準

撮影/渡辺謙太郎<MOUSTACHE>(人物)、佐藤彩(静物) モデル/高橋里奈 スタイリング/大野千歩 ヘア/EIJI KADOTA<SIGNO> メーク/佐々木貞江 取材・文/金沢由紀子 構成/松本朋子

※掲載中の情報は、2018年12月号掲載時のものです。

「オシャレなニットを手に入れた」その先が知りたい vol.1はこちら
「オシャレなニットを手に入れた」その先が知りたい vol.2はこちら

NEW ENTRY

  • 2022.12.28

    「O2」大津光太郎さんの蒸すから自由でおいしい家中華⑥

  • 2022.12.22

    「O2」大津光太郎さんの蒸すから自由でおいしい家中華⑤

  • 2022.12.16

    秋の「界 松本」「手業」と「いい湯」をめぐる旅 Vol.2

  • 2022.12.16

    【Flower cycle Art】12月の花 かすみ草 /・・・

  • 2022.12.09

    【Flower cycle Art】12月の花 かすみ草/ ・・・

  • 2022.11.29

    【レシピ】ハルマキ100本ノック 100本目 【最終回】