今月号の注目ページを大公開!

Recommend!

大草直子さん 読むスタイリング ~赤リップ~vol.4

Update : 2018.11.20
keyword:

~青みのあるグラマラスな赤を強い黒に合わせて~

KD_DSC 0347_6

このリップは筆で輪郭を描いて使っています。ダークに落ちる色合いとマットな質感が大人っぽく、黒との相性抜群です。それだけに決めすぎはNG。むしろ、ダッフルでカジュアル感を出したり、レースで乙女っぽさを足したりして、軽さを出すのが素敵です。
KD_IMG_05279
<写真>「リップスティック ロシアンレッド」¥3,000(M・A・C)

黒をカジュアルに着こなしたい時
赤×黒のリッチな組み合わせは抜け感を作ってフレッシュに
KD_DSC 0251

<写真>赤×モノトーンはトラッドでまとめてカジュアルに。コート¥64,000(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店)ニット¥11,000(ステートオブマインド/ゲストリスト)スカート¥29,000(ヴェルメイユ パー イエナ/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店)バッグ¥198,000(J&Mデヴィッドソン/J&Mデヴィッドソン 青山店)ローファー¥20,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 原宿本店めがね¥40,000(オリバーピープルズ/オリバーピープルズ 東京ギャラリー)ピアス¥121,700※参考価格(ソフィービル ブラーエ/ステディスタディ)

 

~ツヤ感のあるシアーな仕上がり~
KD_DSC 0489_3

赤リップは白や黒にしか合わないと思われがちですが、そんなことはありません。今シーズンは色×色の合わせが大流行。リップもその中の1色と考えると簡単にはまります。透明感のある赤なら、服だけが目立たずに表情を際立たせてくれる効果もあるんです。

KD_IMG_05264

<写真>「シマリング リップジャム♯24」¥3,000(THREE

色×色を存分に楽しみたい時
口元を含めた全身を1つのカラーパレットと考えて
KD_DSC 0411_2

<写真>様々なカラーもトーンを近づけると合わせやすい。コート¥38,000(ジャーナル  スタンダード レサージュ/ジャーナル  スタンダード レサージュ青山店)ニット¥35,000(ナノ・ユニバース/ナノ・ユニバース カスタマーサービス)デニムパンツ¥24,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)ストール¥13,000(マニプリ/エリオポール代官山)バッグ¥149,000(マンサー・ガブリエル/イーストランド)MARIA BLACKのピアス[左耳]¥15,000[右耳]¥17,000  マリハのリング¥202,000(すべてショールームセッション)

*大草直子さん 読むスタイリング ~赤リップ~vol.1はこちら
*大草直子さん 読むスタイリング ~赤リップ~vol.2はこちら
*大草直子さん 読むスタイリング ~赤リップ~vol.3はこちら

撮影/川崎一貴<MOUSTACHE>(人物)、清藤直樹(静物)モデル/森下紀子 スタイリング/大草直子 ヘア&メーク/小林懸<glams> 取材・文/秋元恵美 構成/小橋健太郎

※掲載中の情報は、2018年12月号掲載時のものです。

 

NEW ENTRY

  • KD_IMG_3668

    2020.10.21

    【レシピ】気がつくと頼っている、私的常備菜⑧大平一枝さんの三・・・

  • KD_003

    2020.10.17

    【レシピ】気がつくと頼っている、私的常備菜⑦瀬戸口しおりさん・・・

  • 赤坂 Praris40 2

    2020.10.15

    【東京アートパトロール】ようこそ!お菓子の国へ —日本とフラ・・・

  • KD_022

    2020.10.13

    【レシピ】気がつくと頼っている、私的常備菜⑥枝元なほみさんの・・・

  • I2mg101346

    2020.10.12

    民藝の器や道具を使ってみませんか? 福田里香さんセレクトの器・・・

  • KD_IMG_4144

    2020.10.10

    【レシピ】気がつくと頼っている、私的常備菜⑤しらいのりこさん・・・