連載&レコメンド

大草直子さん 読むスタイリング ~赤リップ~vol.3

Update : 2018.11.19
keyword:

~とても手軽なのに仕上がりは極上~

KD_DSC 0672_5

使い勝手に惹かれ、海外でチューブタイプの安いリップを買ったら、唇がガサガサに。そこで狙っているのがシャネルの新作。リキッドなのにべたつきや重さがないマットな質感で、唇にも優しいんです。リッチな口元だから、あえて服は思い切りカジュアルにします。

KD_IMG_05269
<写真>「ルージュ アリュール リクィッドパウダー♯956 アンヴァンシーヴル」¥4,200(シャネル/シャネル カスタマーケア)

もっとカジュアルを楽しみたい時
きちんと感を確保できるマットな赤でカジュアルを大人っぽく
KD_DSC 0650

<写真>トレンドのオーバーサイズのデニムジャケット。思い切りカジュアルなスタイルも、きちんと感のある赤リップなら、大人見えします。デニムジャケット¥86,000(J&Mデヴィットソン/J&Mデヴィットソン青山店)スカート¥15,800(MOUSSY/バロックジャパンリミテッド)ワンピース¥21,000(ナノ・ユニバース/ナノ・ユニバース カスタマーサービス)バッグ¥29,000(ジャンニ キリアーニ/ジャンニ キリアーニ銀座店)ネックレス¥25,000(MARIA BLACK/ショールーム セッション)

*大草直子さん 読むスタイリング ~赤リップ~vol.1はこちら
*大草直子さん 読むスタイリング ~赤リップ~vol.2はこちら

撮影/川崎一貴<MOUSTACHE>(人物)、清藤直樹(静物)モデル/森下紀子 スタイリング/大草直子 ヘア&メーク/小林懸<glams> 取材・文/秋元恵美 構成/小橋健太郎

※掲載中の情報は、2018年12月号掲載時のものです。

 

NEW ENTRY

  • 2022.12.28

    「O2」大津光太郎さんの蒸すから自由でおいしい家中華⑥

  • 2022.12.22

    「O2」大津光太郎さんの蒸すから自由でおいしい家中華⑤

  • 2022.12.16

    秋の「界 松本」「手業」と「いい湯」をめぐる旅 Vol.2

  • 2022.12.16

    【Flower cycle Art】12月の花 かすみ草 /・・・

  • 2022.12.09

    【Flower cycle Art】12月の花 かすみ草/ ・・・

  • 2022.11.29

    【レシピ】ハルマキ100本ノック 100本目 【最終回】