前田典子さんのスペシャルブログ MAENORI'S DIARY 日々の前進!

PROFILE

前田典子(まえだ のりこ)1965年生まれ。
オリジナルファッションブランド「Rejoove」のプロデュースや、コメンテーターなどテレビやCMでも多岐に活躍。
夫は俳優・モデルの日比野 玲さん。1男の母親でもある。
著書『永遠に「キレイ」を続ける方法』も絶賛発売中。オフィシャルブログはこちら

モデル・マエノリさんが行く北欧の旅、2カ国目はスウェーデンのストックホルムへ vol.3

Update : 2019.09.26
keyword:

マエノリさん北欧の旅vol.1はこちら
マエノリさん北欧の旅vol.2はこちら

到着した夜は、カジュアルで美味しいスウェーデン料理の店「Rolfs Kok」 へ

地元の人にも人気の高い、ミシュランガイドにも選ばれたレストラン。

写真.01

予約なしで行ったらやはり混んでいて、近くのバーで1時間ぐらいアペロして待ってからやっと入れました

写真.02
最初に出てくる串刺しのパンが斬新!

これ、映えるからテーブルでみんな撮影してます。

写真.03
人気メニューの牛頬肉の赤ワイン煮をチョイス。柔らかくて味付けもしっかり目で美味しかった。

写真.04
野菜たっぷりのニョッキはクリーム味で濃厚でした。

お腹いっぱいになり、体は温まりましたがレストランの外に出ると気温が下がっていて、雨も降ってかなり寒く薄着だったので、震えながらホテルまで友達と腕を組んで帰りました。

北欧の夏を舐めてはいけない!  夏でも昼間は暑くても朝晩は冷えます。

雨が降るとグンと気温下がり、地元の人は7月でもダウンやレザーを着ていました。

何か暖かい上着が欲しくて次の日にスウェーデンブランドのACNE STUDIOS でMA1 を購入。

これで気温が下がっても怖いもの無し!

写真.05
片足なのはブーツも買おうかと試着しているところです。

上着も買ったし、小雨が降ったり止んだりの生憎の天気ですがストックホルムカードを買ってメトロを乗り継ぎ観光へレッツラゴー!

中世の建築物が多く残るストックホルムの観光名所、ガムラ・スタンへ。

写真.06
カラフルな建物と石畳の中世の街をブラブラと。 広場には観光客がいっぱい

写真.07
大聖堂や教会もいくつかあり、内部見学も可能。

高さ、尖塔、大きなステンドグラスはゴシック様式だなぁとか、曲線、装飾、金や色大理石のバロック様式だ。建築物を見ながらこれは何式?と観光を楽しみます。

写真.08
王宮の教会は天井が高く立派な造り。 このパイプオルガンの音聞いてみたいなぁ。

写真.09
財力と権力のバックアップを受けて建てられたスケールの大きな建造物。バロックだね!

可愛らしいスーベニールショップもあちこちに。

写真.10
カラフルで可愛いプリントのキッチン用ドライタオルは軽くてバラ撒きお土産にいいね。

スウェーデン王室ご用達のアウトドアブランド、フェールラーベンの「KANKEN 」バックは、北極キツネのマークが目印でカラフルでサイズ展開も豊富

写真.11
人気の秘密は丈夫すぎて破けないから小学生からと大人になるまで何年も使えるらしい。

友達が「娘に頼まれた~」とフェールラーベン本店に買いに行きました。

お値段は日本とはそんな変わらず? 逆に日本の方がお安かったり?

まあ、お土産を買って帰ることを果たすのが旅に出かける母さんの勤めでもありましたとさ。

#マエノリ旅 ストックホルム編     

つづく

マエノリさん北欧の旅vol.1はこちら
マエノリさん北欧の旅vol.2はこちら

NEW ENTRY

  • 写真_7

    2019.11.05

    モデル・マエノリさんが行く北欧の旅、3カ国目はフィンランドの・・・

  • photo_10

    2019.10.24

    モデル・マエノリさんが行く北欧の旅、「ストックホルム」欲張り・・・

  • 写真.08

    2019.09.26

    モデル・マエノリさんが行く北欧の旅、2カ国目はスウェーデンの・・・

  • 写真.01

    2019.09.06

    モデル・マエノリさんが行く街並みもアートな北欧の旅/コペンハ・・・

  • photo_13

    2019.08.22

    モデル・マエノリさんが行く北欧の旅/コペンハーゲン編

  • 写真002

    2019.06.14

    ローカルな食材が楽しい「箱根本箱」のディナー