HERS à table

【レシピ】料理家ワタナベマキさんの「私の愛するすり鉢レシピ」㉝

Update : 2022.07.20
keyword:

料理家という仕事柄、たくさんの器や調理道具をお持ちのワタナベマキさん。
そんなワタナベマキさんがこよなく愛しているのが「器としても使えるすり鉢」です。

今回は玉ねぎの甘みに花椒をぴりっときかせたスープを紹介します。

新玉ねぎとわかめのスープ

【材料】2人分
新玉ねぎ…1/2個(なければ普通の玉ねぎでOK)
わかめ(塩蔵)…20g
煮干し…8本
にんにくのみじん切り…1片
ごま油…小さじ1
花椒…小さじ1
酒…50ml
水…600ml
しょうゆ…大さじ1
塩…小さじ1/4

1.新玉ねぎは1cm幅に切る。わかめは流水で洗い、かぶるくらいの水に5〜10分浸して水けをきり、食べやすい大きさに切る。
2.煮干しは頭を取り除き、半分に割ってはらわたを除く。鍋に入れて中火にかけ、さっと乾煎りして取り出す。
.の鍋にごま油、にんにくを入れて中火にかけ香りがたったらを炒める。しんなりしてきたら、酒、水を加えてひと煮立ちさせ、アクを除く。蓋をして弱めの中火で10分煮る。
4.フライパンに花椒を入れて弱火で炒る。香りが立ってきたらすり鉢に移し、塩を加えてすりこぎで粗くつぶし、を注ぎ入れる。

「わかめは生でも食べられますが、スープでいただく際はとろっとするまで煮るのが好き。栄養も吸収されやすくなるそうです」

前回の記事はこちらから(スパイスナッツ)

【PROFILE】
ワタナベマキ:料理家。グラフィックデザイナーを経て「サルビア給食室」として料理家の活動をスタート。著書多数。新刊は『ワタナベマキの台湾食堂』(KADOKAWA)。
Instagramアカウントは@maki_watanabe

撮影/馬場わかな 文・構成/高田真莉絵

 

NEW ENTRY

  • 2022.07.27

    【HERS à table】8月1日正午より”涼を呼び込む道・・・

  • 2022.07.20

    【レシピ】料理家ワタナベマキさんの「私の愛するすり鉢レシピ」・・・

  • 2022.07.13

    【HERS à table】7/15から発売開始! 夏のカレ・・・

  • 2022.07.12

    【レシピ】冷水希三子さん、 からだが重いと感じたら、食べたく・・・

  • 2022.07.11

    立ち寄るだけで、ちょっと、軽くなる。とまり木アドレス

  • 2022.05.27

    【HERS à table】料理家・真藤舞衣子の「美味しい」・・・