HERS à table

HERS的気になる器作家さんたち ⑫秋谷茂郎さん

Update : 2021.12.27
keyword:

 

秋谷茂郎さん

1970年埼玉県生まれ。1991年、高崎芸術短期大学専攻科陶芸修了、中山穣氏(群馬県)に師事。1997年埼玉県三郷市にて独立。2000年朝日現代クラフト展2011年・2016年・2017年、東日本伝統工芸展入選。

 

りんご釉手付カフェボウル

 

「りんご釉」とは、岩手県奥州市江刺区の果樹園、Mizusaki  Noteさん(及川りんご園)からいただく灰(選定した枝を燃やした際に生まれる灰)を使って調合した秋谷さんオリジナルの釉薬のこと。このりんご釉が生み出す色みは、ややベージュがかった白で、マットな手触りながらも、ほっこりとしすぎないのがポイント。そして伸びやかで柔らかいフォルムは、手に馴染みやすく使い勝手が良いです。秋谷さん自身、この器を使ってスープはもちろんカフェオレやココアなども飲んでいるそう。「これからの季節は、大根・舞茸・キクラゲ・春菊・豚.肉を中華系の風味に柚子胡椒を少々入れた汁ものを好みますね」。和洋折衷問わずに使いたいひと皿です。

→こちらから購入することができます


素材:陶器
※電子レンジ、オーブン、食洗機不可
※作家作品のため、大きさ、形、色合い、厚みなどが異なり、個体差がある場合もございます。

価格:¥3,300
サイズ:直径11.3cm(取手含む14.6cm) 高さ7.2cm、
容量200ml

ECサイト「HERS à table 」はこちらから

 

バックナンバー

mushimegane books.

尾形アツシさん

富貴堂

境知子さん

遠藤岳さん

石渡磨美さん

竹下努さん

児玉修治さん

林沙也加さん

竹口要さん

我戸幹男商店

 

NEW ENTRY

  • 2022.05.27

    【HERS à table】料理家・真藤舞衣子の「美味しい」・・・

  • 2022.05.09

    5/9正午より、伊藤 環さんプロデュース「1+0」とのコラボ・・・

  • 2022.04.28

    4/28正午より、「生けても、置いても、絵になる花器」展をス・・・

  • 2022.04.22

    五感で感じる”土と近い”ホテルの豊かな時間

  • 2022.04.14

    HERS à table、ゴールデンウィークの営業について

  • 2022.04.12

    人気作家集合!”絵になる”花器展。ECにて4/28〜発売