HERS à table

【レシピ】料理家ワタナベマキさんの「私の愛するすり鉢レシピ」⑮

Update : 2021.05.08
keyword:

料理家という仕事柄、たくさんの器や調理道具をお持ちのワタナベマキさん。
そんなワタナベマキさんがこよなく愛しているのが「器としても使えるすり鉢」です。

今回は甘くみずみずしい春にんじんが主役の一品を紹介します。

春にんじんラペ

Img105086

【材料】2人分
にんじん…大1本
粒マスタード…大さじ1
ナンプラー…小さじ2
オリーブオイル…大さじ1
粗挽き黒こしょう…少々

【作り方】
1.にんじんは1/3ほどすり鉢ですりおろし、粒マスタード、ナンプラを加えて混ぜる。

Img105040

2.残りのにんじんは細切りにし、耐熱ボウルに入れる。ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで約2分加熱し、1に加えて合える。

Img105051

3.オリーブオイルを加えてさっと混ぜ、仕上げに黒こしょうをふる。

Img105064

「電子レンジで加熱することでほどよく火が入って食感がよくなるうえ、味が染み込みやすくなります。ゆでるよりも水けが出ないのでおすすめです」

前回の記事はこちらから(空豆と新じゃがのトルティーヤ)

【PROFILE】
ワタナベマキ:料理家。グラフィックデザイナーを経て「サルビア給食室」として料理家の活動をスタート。著書多数。新刊は『ワタナベマキの10の定番弁当』(扶桑社)。
Instagramアカウントは@maki_watanabe

撮影/馬場わかな 文・構成/高田真莉絵

NEW ENTRY

  • 2022.11.21

    11/25正午より、ワタナベマキさん×伊藤環さんとのコラボア・・・

  • 2022.11.01

    【HERS à table】「『秋のひとり時間』展」スタート・・・

  • 2022.10.25

    HERS秋号掲載「『秋のひとり時間』展」は11月1日スタート

  • 2022.10.22

    「O2」大津光太郎さんの蒸すから自由でおいしい家中華④

  • 2022.10.15

    「O2」大津光太郎さんの蒸すから自由でおいしい家中華③

  • 2022.10.12

    HERS編集部の迎賓館!? のレシピを心ゆくまで