HERS à table

編集長が選ぶ今月の一枚の写真「ロケ地は台地」

Update : 2016.08.18
keyword:

ba_official_photo

『ロケ地は台地』

今月は、上手・下手というレベルの話ではありません。
この写真が撮られたのは、なんと山口県の秋吉台!
北欧ミステリと言えば、インドリダソンの『湿地』に代表されるように、
寒いとか、湿気とか、そういう空気感が全篇に漂う文章が特徴のひとつ。
石灰石が並ぶ渇いた台地をロケ場所に選ぶとは、
かなりのひねくれぶりです。
ただし、ここで本を撮影すると編集者が決めた時点で、
カメラマンは「絶対ものにしてやる」とやる気になったはず。
いつもの“小道具で雰囲気を出す”という方法よりは
本自体に目がいくようになっていると思います。
ただ、いかんせん天気が良すぎて、北欧っぽくならなかった……残念。

ファッション写真でよく見かけるんですが、
この人は今ここで何をしている、何をしようとしているかが
分からない写真が結構あります。
「んっ?」って立ち止まらせるために意図的にならいいのですが、
そうでないとしたら、それを見た人は通り過ぎてしまいます。
考えに考えないと、人は振り向いてくれません。
自戒を込めて。

では、また。

 

NEW ENTRY

  • 1-1

    2021.10.16

    五感で感じる”土と近い”ホテルの豊かな時間①

  • 210905_0172のコピー

    2021.10.14

    3者3様の素材の生かし方 秋、スープの時間

  • 名称未設定のデザイン

    2021.10.14

    【イベント開催!参加者募集中です。HERS à table】・・・

  • Image

    2021.10.13

    今、食卓に並べるなら、〇〇な耐熱器。

  • 表紙サムネー背景あり

    2021.10.11

    【HERS秋号】特集「緑と土と、フラットに暮らす」

  • HERSaT_og-square

    2021.09.24

    【入荷のお知らせ】 ワタナベマキさんの理想のすり鉢、少量なが・・・