HERS à table

作ってみた!_台湾の思い出をおうちで

Update : 2020.05.20
keyword:

こんにちは。海外旅行に行きたい! 欲をなんとか、毎日のごはんで解消を。

つい時間があると、iphoneのカメラロールをずーっと見つめてしまいます。
「あぁ……、旅行に行きたい」
正月早々に台北に食いしん坊旅に行ってきたのですが、その当時を思い出して今朝は鹹豆漿を作りました。

660B3809-EC4F-47D7-A204-94C1EB932330
台北市にある『四海豆漿大王』での朝食時の写真

4FE8F5C3-E9EA-497B-82FB-014F5E9F1712
適量の黒酢と適当に刻んだザーサイをどんぶりに入れて。

B4974289-A2A5-4E63-BF2E-B791276DAADB
熱した無調整豆乳を写真のように上から勢いよくどんぶりに注ぐだけ。
2020年2月号の『HERS』のスープの企画野取材で、中目黒にある『明天好好』にも鹹豆漿の作り方を聞きましたが、「豆乳はぐつぐつと沸かして、高いところから一気に注いだほうが、よりふわふわの食感になっておいしくなります」と店長に教えていただいたのを思い出しました!

02E1D7E2-A1E5-4A29-AA4E-8F0BFF86F538
あとは、パクチーやら追いザーサイ、辣油などをトッピング。はい!完成!(あっという間)
本当は揚げパンが欲しいところですが、面倒なので省略。

CC08E152-3681-488E-A2F8-F045FC259278
使った辣油も、台湾旅で買ったものを。
神農生活の「花生辣油醤」。
もうストックが切れたので、買いに行きたい……。気兼ねなく海外に行ける日が来ることを願って。

さて、この鹹豆漿。写真がいまいちで恐縮なのですが、調理時間は5分以下。からだもあったまるので今日みたいな油断して薄着して寝て、起きたらとっても寒い! そんな朝にぴったりです。食べ応えもあるうえに、ヘルシー。おすすめです。

 

 

 

NEW ENTRY

  • F1581392-1524-4A9F-ADE8-69017F66B361

    2021.09.17

    【HERS à table】料理家・真藤舞衣子の「美味しい」・・・

  • KD_210602_0264 のコピー

    2021.09.14

    10人の器作家の「暮らしの白」 ⑩波多野裕子さん

  • KD_210602_0205 のコピー

    2021.09.10

    10人の器作家の「暮らしの白」 ⑨陶房窯八 大橋睦さん

  • KD_210602_0291 のコピー

    2021.09.07

    10人の器作家の「暮らしの白」 ⑧櫻井美奈子さん

  • KD_210602_0280 のコピー

    2021.09.03

    10人の器作家の「暮らしの白」 ⑦亀田文さん

  • KD_210602_0116 のコピー

    2021.09.01

    10人の器作家の「暮らしの白」 ⑥尾形アツシさん