Editor's Baton

HERSの編集部員やライターによる活動日誌。
撮影裏話や展示会、ニューショップ情報などもお届けします!

【最新号】 表紙撮影のウラ話

Update : 2018.10.13
keyword:

今月号の表紙にご登場いただいたのは、原田知世さん。

私が小学生の時に聞いた『時をかける少女』の歌声から感じた透明感は、今も変わらないという、オンリーワンな女優さんです。

現場でお会いしても、その印象は変わらず、幸せなひと時を過ごさせていただきました。

やっぱりあのキュートな耳が……という個人的な感想はここまでにして、表紙です。

 

昨年8月号のリニューアル以来、いろいろな方、時にはネコにもご登場いただいているHERSの表紙。

今月は特集の『つながるレシピ』に合わせて、気持ちの良い屋外での会食をイメージして撮影しました。

そうなると必要になってくるのがフードコーディネート。

何気に美味しそうで、気張っていなくて、オシャレで……、そんなわがままなオーダーもさっと手掛けてくださったのは朝食専門店BREAKFAST CLUBも手掛ける塩井るりさんです。

1

2

実は彼女、80年代バブル期に芝浦「GOLD」の企画を手掛けたり、90年代の恵比寿「みるく」ではクリエイティブディレクターとして活躍なされていた方なんです。

そんな塩井さんが今はこうしてナチュラルなフードコーディネートを手掛けている……そんなところにもHERS世代の奥深さを感じた撮影現場なのでした。

3

その後、ロゴ色にも迷った末、今、お手に取ってもらえているであろう11月号の表紙が完成。

レストランに行かなくても、実際にレシピを参考に料理しなくても、読むだけできっと楽しめる一冊になっています。

まだお手に取っていただいていない方も、書店で見かけたらちょっと表紙のコトなど思い出していただければ、幸せです。

(編集長・二村)

 

NEW ENTRY

  • 01-176

    2019.09.20

    ファッションデザイナー・稲葉賀惠先生からのアドバイス、いただ・・・

  • tobiIMG_4261

    2019.09.19

    自分だけのフェンディ「ピーカブー」が作れます!【早耳HERS・・・

  • samnail-kari-190919

    2019.09.19

    オシャレ上手の人が始めている、“「定番」のワードローブを整え・・・

  • 08130076

    2019.09.17

    いつの間にか着なくなってしまった「白」の服をもう一度!

  • 変換 ~ 1

    2019.09.14

    一度は行ってみたい! 世界遺産の「長崎県五島」で北欧スタイル・・・

  • ロジェヴィヴィエ1

    2019.08.29

    ロジェヴィヴィエの秋の新作はパーツコンシャス!【早耳HERS・・・