連載&レコメンド

【レシピ】野口真紀さんの夏じゅう使える常備薬味④にんにく×オリーブオイル×パセリ

Update : 2021.08.13
keyword:

夏じゅう使える〝常備薬味〟

Vol.4 にんにく×オリーブオイル×パセリ

「のせるだけ」「混ぜるだけ」「かけるだけ」。たった1ステップで、いつもの料理に彩りを与えてくれる常備薬味を料理研究家・野口真紀さんに教わりました。

20190603_0035 のコピー

【材料】 作りやすい分量 保存期間は3~4日

20190603_0219のコピー

  • パセリ…1袋
  • オリーブオイル…100ml
  • にんにく…2片
  • 塩、こしょう…各適量
  1. パセリはみじん切りにし、にんにくはすりおろす。
  2. 清潔な保存容器にすべての材料を入れて冷蔵庫で一晩おく。混ぜてオイルをなじませる。

ガーリックパセリオイルメニュー:メカジキのソテー

20190603_0072 のコピー

ビタミンが豊富なパセリは夏に積極的にとりたい食材です。ぱさつきがちな白身魚もしっとりと。焼いたなすにかけてもおいしい。

【材料】2~3人分

  • メカジキ…3切れ
  • 塩、こしょう…各適量
  • 小麦粉…適量
  • オリーブオイル…大さじ2
  • ガーリックパセリオイル…適量
  • ピンクペッパー…適宜

【作り方】

  1. メカジキはペーパーで水けをふいて、全体に塩、こしょうをふり、小麦粉をはたく。
  2. フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、1を両面に焼き色がつくまで焼く。
  3. 器に盛り、ガーリックパセリオイルをたっぷりとかける(メカジキ1切れに対し大さじ3が目安)。好みでピンクペッパーを散らす。

20190603_0276のコピー
野口真紀
料理研究家。料理雑誌の編集者を経て現在の道へ。家族が喜ぶ定番おかずから、ワインに合うおつまみまで、幅広いレパートリーを持つ。著者多数。著書に『野口真紀のわたしの好きなトマト料理』(誠文堂新光社)。
※本記事は、2019年8月号で掲載したものの抜粋です。
撮影/邑口京一郎 取材・文/高田真莉絵 構成/松本朋子
バックナンバー

NEW ENTRY

  • 21_8_23_he5990

    2021.09.14

    可愛いだけじゃない、SONOのサスティナブル素材ブラウス

  • 21_7_25_he8147

    2021.09.10

    持っていると役立つバックシャンなロングカーディガン

  • 21_8_23_he6046

    2021.09.09

    スマイルファン待望のカジュアルニット 

  • 21_7_25_he8160

    2021.09.02

    人気のバッグギャザープルオーバーに秋バージョンが入荷

  • 1

    2021.08.31

    HERS GREEN LABEL 8月発売アイテム ダイジェ・・・

  • 21_7_25_he8179

    2021.08.31

    『脱げてこないショール』がコンセプトのフェイクファーケープ