Editor's Baton

HERSの編集部員やライターによる活動日誌。
撮影裏話や展示会、ニューショップ情報などもお届けします!

直球or変化球?【スイーツHERS】4

Update : 2020.06.01
keyword:

東京都の休業要請も徐々に緩和され、
少しずつ日常が戻ってきている感があります。
編集Kの自宅近辺でも、さまざまなレストランなどが通常営業に近づいています。

ですが、諸手を挙げてオープンしているお店ばかりとは限らず、
様子を見ておられる名店もちらほら。

東京・谷中の名店「和栗や」さん
モンブラン好きのなかでは知らぬ者はいない、いつも行列のお店ですが、
代々木八幡のモンブランスタイルさんも素晴らしい! 以前、「スイーツ」企画ではお世話になりました!)
今回の休業要請のなか、店舗の営業を自粛してらっしゃったのですが、
「モンブランショコラ」を店頭でのお渡しに加え、なんとネット通販でも販売されていました!
(普段は、2月、3月だけの季節限定商品なのですが、今年は6月中旬まで延長中)

781FBD4F-60C8-4CAB-9DBC-636EC87D0835
これ、どう見ても、トリュフチョコレートですよね?
そうです。そんな見た目です。
ホームパーティで出していただけば、「あ、チョコだ」と思って一口で頬張ってしまうと思います。

そして、そーっと割ってみると…
FA2640FA-65DC-4D85-B1C6-E84D8F4A4823
栗!!!!!!!!!!!!!!

まぎれもない栗ですよ!!!!!!!!
チョコの層は薄いんですよ!!!!!!!!
だから、食感はほぼ栗。正確には栗のペーストですが、
本来、注文を受けてから絞るモンブランクリームがいっぱいに詰まっています。

いや、チョコもただのチョコではありません。
「最高級クラスクーベルチュールと北海道産低温殺菌純生クリームのみで仕上げた」と
書かれている生チョコは、指で持ち上げたそばから溶け始めるくらい繊細。
大人の苦みはありながらも、決してモンブランクリームを邪魔しないふくよかな味わいです。

ひとことで表現するなら「豊か」。
栗スイーツのお店ですから、栗は主役です。
でも、まわりを固めるチョコ(モンブランクリームの風味を閉じ込める役目でもあるんでしょうね)と
一体になった、完成されたスイーツのひとつと言えます。

F7BD7079-E08A-4D99-872A-AADC52EB36B9

この記事を書いているうちに、また食べたくなったので、注文してしまいました!(笑)

ようやく、お店も6月2日から営業再開が決定したようで、
現在はまだネット販売が続いているようですが、6月中旬までの予定だそうです。
ご興味のある、全国の”栗好き”さん、急いでください!
モンブランショコラのネットショップはこちらです。
ちなみに、モンブランアイスも通販対応しています!

栗がおいしいのは秋、なんて誰が決めたんでしょうね?

 

HERS最新号はこちらからお求めください。

光文社の通販サイト、kokode.jpでも購入できるようになりました!

NEW ENTRY

  • ishioka01

    2021.01.15

    【東京アートパトロール】石岡瑛子 グラフィックデザインはサバ・・・

  • A7301607

    2021.01.07

    平松洋子さんが考える、コロナ禍の「地元の食と私」

  • unnamed

    2020.12.28

    【LIFESTYLE】料理家 こてらみやの「ベランダと暮らす・・・

  • 4184118-2

    2020.12.25

    【HERS GREEN LABEL】大吉日・1/16までに開・・・

  • _A8A0035

    2020.12.18

    【INTERIOR】“暮らし”を見に行く、買いに行く④

  • IMG-3555

    2020.12.15

    【LIFESTYLE】料理家 こてらみやの「ベランダと暮らす・・・